クリックすると別窓でPDFファイルが開きます。 携帯端末から、QRコードでアクセスする方は、クリックで拡大してお使い下さい。

オンラインユーザー26人

お知らせ

浦添市立小中学校以外からはご利用できません。
市立幼小中学校以外からは利用できません。
学校メール
roundcube
  
roundcube利用ガイド

行事予定カレンダー
浦添市立教育研究所 本棚

ICTダイアリー

2018/03/29

AR(拡張現実)アプリ紹介

固定リンク | by:教育研究所
   AR(拡張現実)を体験できるアプリを随時、掲載いたします。

AR TOYユニバーサルアプリ
   ARコンテンツを配置して、写真・動画の撮影が出来るアプリ。
   iPhone6S以降、iOS11以降で使えます。

LightSpaceユニバーサルアプリ
   ARで空間に落書きして、写真・動画の撮影が出来るアプリ。
   iPhone6S以降、iOS11以降で使えます。
   
Paint Space ARユニバーサルアプリ
   空間に落書きしたり、写真を貼って、写真・動画の撮影が出来るアプリ。
   iPhone6S以降、iOS11以降で使えます。

SuperPaintユニバーサルアプリ
   特定の場所にバーチャルの落書きが残せるSNSアプリ。動画での保存も可能。
   iPhone6S以降、iOS11以降で使えます。

Graffityユニバーサルアプリ
   空間に落書きしたり、ARコンテンツを配置して動画投稿できるSNSアプリ。
   iPhone6S以降、iOS11以降で使えます。

ARmeユニバーサルアプリ
   あらかじめ、特定の場所や画像に埋め込んだ情報を、ARとして見ることができるアプリ。
   コンテンツの作成には、月額使用料が必要。

ARナビキャラユニバーサルアプリ
   画像にARキャラクターと様々な情報を埋め込むことが可能なアプリ。
   無料での使用はARマーカー5個以下、使用容量10MB以内の制限がありますが、十分活用できます。
   ARサンプル.pdf※このサンプルを使用するには、ユーザー追加で『taichi0925』を加えて下さい。


   教育研究所では、月額制のARアプリ『マチアルキ』も試用しています。パソコンを使って、撮影した写真や動画を、ARとして場所や画像に埋め込み、iPhone等の携帯端末のアプリで実際の場所に行って見ることができます。

マチアルキユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料
   あらかじめ、特定の場所や画像に埋め込んだ情報を、ARとして見ることができるアプリ。
   コンテンツの作成には、月額使用料が必要
13:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | iPad / iPhone 【教具】