学校紹介
 学校長あいさつ

   校長  飛田 恭宏
    新学期、スタート!
    今年度は4月に入って11名の転入があり、当初2クラススタートを想定していた新2年と新4年が3クラス編成でスタートを切ることができました。幸先よしです。
    さて、新元号も「令和」と決定し、新しい時代がすぐ近くに来ているような気がします。
    しかし元号が変わっても、学校としての基本方針は変わりません。
    まず、子どもたちが大きな事故や事件に巻き込まれないような安全指導の徹底。
    次に子どもたちが安心して学校に来ることができる=いじめのない学校にしていくこと。
    また、校長として、子どもたちに育てたい力としては、
    ①毎日きちんとネジを巻く(授業のめあてを確実に身に着ける)
    ②正しいことはかっこいい(善悪の判断ができる)
    ③自分がされて嫌なことは他人にもしない(思いやりの心)
    この3つを指導の柱として、学校経営を展開していこうと考えています。
    家庭と学校が信頼しあい、車の両輪となることで、子どもは健やかに成長していくと考えています。
    今年度も、学校の教育活動へのご協力をよろしくお願いします。

 



学校紹介


    本校は琉球王国発祥の由緒ある地域に設立され、創立から30年を越える歴史と伝統のある学校です。
    学校区には、交通の要所としての地の利を生かして、電力会社や飲料関係の工場等があり、また、県都のベッドタウンとしての重要な役割も担っています。
    2003年3月には校舎全面改築が行われ、子ども達は近代的な建築様式の校舎で快適な学校生活を送っています。
    地域住民の学校教育に対する関心は高く、環境整備・学校行事への積極的協力を惜しまない地域です。





校  長 : 飛田 恭宏
教  頭 : 日高 聡
創  立 : 昭和48年4月
児童数 :  469名
職員数 :  51名

学級数 :    22クラス