学校紹介

【学校長】

浦添市立当山小学校
第十五代 校長 吉野 淳


学校長あいさつ
                                                                                                   
当山小学校3年目になりました校長の吉野淳です。保護者及び地域の皆様方には、本校の教育活動への御理解とご協力に感謝申し上げます。

本校は浦添市東部、西原町と宜野湾市に隣接する地域で、県道241号線と国道330号線(バイパス)が交差する地点から南西に600mの位置にあります。校舎の南に浦添城跡、浦添ようどれを望み、西に浦添大公園、当山の石畳道があり、緑豊かなすばらしい環境の中にあります。

令和2年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休校が長引き、5月19日から学校開始となりました。今年度は、新1年生161名が入学し、全校児童数1008名が在籍しており、県内有数の大規模校です。敷地内にある幼稚園との交流活動も盛んで、幼小の学びの連携も盛んに行われております。また、地域住民の学校教育に関する関心も高く、学校行事への協力や、スポーツ少年団の活動も非常に盛んです。

    今年度の学校経営目標は、
★ 大規模校の強みを活かし、組織的・機能的な学校運営体制の構築を図り、知・徳・体の調和のとれた児童の育成を目指します。
★ 児童一人ひとりを大事にし、安全教育・安全指導の徹底を図り、安全・安心な学校、保護者・地域から信頼される学校経営の推進を図ります。

学校経営の主な取り組み事項としましては、
1 確かな学力の向上(授業改善による学力向上、校内研究の活性化による授業力向上)
2 全校体制による学習規律の共通実践(1分前着席、黙想、授業開始・終了の挨拶等)
3 安全な学校生活の確立(コロナ等の感染症防止対策・交通事故や学校事故の防止等)
4 道徳教育や人権教育の推進(道徳の授業の充実、平和教育、人権教育等)
5 運動に親しみ、運動好きな児童の育成(体育の授業改善、運動遊びの奨励等)

を掲げ、全職員で共通認識のもと取り組んでいきます。

校内研究主題は新学習指導要領の趣旨を踏まえ、「主体的・対話的で深い学びの実現をめざす授業づくり」を掲げ、各教科等における「見方・考え方を働かせる指導の工夫」に視点をおき、授業改善に取り組んで参ります。また、昨年度に引き続き「体育指導コーディネーター(体育専科)」を活用し、中学年を中心として学級担任とのT・Tによる「体育学習の充実」や「運動遊び(ケンパー・なわとび等)」を奨励することで、子ども達が主体的に運動に親しみ、体力向上及び健康な体づくりを目指していきます。

結びとなりましたが、今年度も子ども達が「笑顔いっぱい」「学校に行きたい」「楽しい学校」をめざして、職員一同、協働体制で頑張っていく所存です。保護者及び地域の皆様、今年度も本校の教育活動への御協力・御支援をよろしくお願い申し上げます。
 

   
                                              令和2年5月 吉日
                                                         浦添市立当山小学校
                                                          校 長 吉野 淳