ブログ

ひらめき 絵画風加工ができるアプリ紹介

   絵画風加工アプリの紹介記事がisutaに掲載されてるので、学校用iPad mini用にダウンロード済みのアプリと合わせて紹介します。資料の表紙に使う写真を絵画風に加工して使用したり、動画のタイトルに使用する画像作成に活用できます。

   画像加工アプリは、手軽に試せるアプリなので、興味のある方は是非お試しください。
(2018/03/30 掲載記事)


PrismaiPhone・iPod Touchアプリ(記事掲載時 無料)
   ニューラルネットワークとAIで、画家が描いたような画像加工ができるアプリ。


GoArtiPhone・iPod Touchアプリ(記事掲載時 無料)
 油絵風加工ができるアプリ。
 課金無しでも十分使えます。

【Glaze】写真を絵画調に変換するアプリ。Glazeユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料)
 
写真を油絵調に変換するアプリ。
 
課金無しでも十分使えます。


【ペンシルカメラ】スケッチ画・水彩画風の写真・動画が撮れるアプリ。ペンシルカメラ《ユニバーサルアプリ(記事掲載時 120円)

   スケッチ画・水彩画風の写真・動画が撮れるアプリ。
 お勧めです。

 

【ToonCamera】カメラの映像をイラスト風に変換するアプリ。ToonCameraユニバーサルアプリ(記事掲載時 250円)
   イラスト風の写真・動画が撮れるアプリ。
   (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み

【Paper Camera】写真や動画をスケッチのように加工できるカメラアプリ。Paper Camera《ユニバーサルアプリ(記事掲載時 370円)

   スケッチ画・水彩画風の写真・動画が撮れるアプリ。
 お勧めです。


【Brushstroke】写真をまるで画家が描いたような油絵風にするアプリ。

Brushstroke 《ユニバーサルアプリ(記事掲載時 500円)

   写真をまるで画家が描いたような油絵風にするアプリ。お勧めです。


【Waterlogue】写真をまるで画家が描いたような水彩画に加工するアプリ。Waterlogue  ユニバーサルアプリ(記事掲載時 610円)

   写真をまるで画家が描いたような水彩画にするアプリ。お勧めです。
   実際に描いたような、自然な感じの加工が特徴。