クリックすると別窓でPDFファイルが開きます。 携帯端末から、QRコードでアクセスする方は、クリックで拡大してお使い下さい。

オンラインユーザー45人

お知らせ

浦添市立小中学校以外からはご利用できません。
市立幼小中学校以外からは利用できません。

学習・生活についてのアンケート2019

浦添市立教育研究所 本棚

お知らせ

「Roundcube」「コラボノート」「てぃだメーリング」のリンクは「きょうざいのお部屋」へ移動しました
ICTダイアリー

2018/03/08

PowerPointファイルをiPadに入れる方法

固定リンク | by:教育研究所
   PowerPointファイルをDropboxに保存して、DropboxからiPadのPowerPointに入れる方法を動画で掲載します。

   動画では、eTeachers からPowerPointファイルをDropboxに保存していますが、パソコンで作成したPowerPointファイルも同様に、Dropbox経由でiPadに入れることができます。授業での使用や、学校外で使用する際は、iPadに入れると便利なので、興味のある方は、動画をご確認下さい。Dropbox以外の、OneDrive、box等のクラウドストレージでも同様なので、参考にして下さい。


DROPBOX  《ユニバーサルアプリ
   オンラインストレージアプリ。
   
パソコンのデータをiPadに送る際に使えます。

【Microsoft PowerPoint】マイクロソフトが無料で提供するiOS用 PowerPoint。Microsoft PowerPoint ユニバーサルアプリ
   マイクロソフトが無料で提供するiOS用 PowerPoint。
   PCで作成したファイルの持ち歩き用として重宝しそう。

【OneDrive】マイクロソフトが無料で提供するクラウドストレージアプリ。OneDrive《ユニバーサルアプリ 

   マイクロソフトが無料で提供するクラウドストレージアプリ。
   Microsoft Word / Excel / PowerPoint をPCから取り入れる際に必要。


【Box for iPhone and iPad】定番のオンラインストレージアプリ。Box for iPhone and iPad  ユニバーサルアプリ》  (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み)
   定番のオンラインストレージアプリ。無料で使える容量が50GB。(50GBの容量は期間限定のようです。)
   PDFをはじめ、PowerPoint や Excel など多くのファイルの閲覧に対応。Android 版もあります。
13:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | iPad / iPhone 【教具】