クリックすると別窓でPDFファイルが開きます。 携帯端末から、QRコードでアクセスする方は、クリックで拡大してお使い下さい。

オンラインユーザー42人

お知らせ

浦添市立小中学校以外からはご利用できません。
市立幼小中学校以外からは利用できません。

学習・生活についてのアンケート2019

浦添市立教育研究所 本棚

お知らせ

「Roundcube」「コラボノート」「てぃだメーリング」のリンクは「きょうざいのお部屋」へ移動しました
ICTダイアリー

2018/03/22

紙面上に情報を埋め込む方法

固定リンク | by:教育研究所
   学校案内や学級新聞などの紙面上に無料で、テキストや画像、動画、URLなどの情報を埋め込む方法と、使用アプリを紹介します。興味のある方は、サンプルを印刷して、紙面に埋め込まれた情報の閲覧を体験して下さい。


①QRコード作成アプリの利用
   サイトや場所等の
QRコードを作成し、QRコードを紙面に貼り付けることで、情報を埋め込むことができます。

公式QRコードリーダー”Q”iPhone・iPod Touchアプリ(記事掲載時 無料
   QRコード読み取り、作成ができるアプリ。
   サイトのURL、テキスト、連絡先、場所のQRコードの作成が可能。

無料QRこーど りーだーユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料
   カメラをかざすと即座に目的のサイトが表示されるQRコードリーダー。
   閲覧する場合は、こちらがお勧め。

※ 
QRコードを作成するクラウドサービス QR Code generator もあります。

   QRサンプル.pdf


②AR作成アプリの利用
   紙面上の画像に、テキスト、画像、動画、YouTube、Webリンクを埋め込むことができます。

ARナビキャラユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料
   画像にARキャラクターと様々な情報を埋め込むことが可能なアプリ。
   無料での使用はARマーカー5個以下、使用容量10MB以内の制限がありますが、十分活用できます。

   ARサンプル.pdf
※このサンプルを使用するには、ユーザー追加で『taichi0925』を加えて下さい。




教育研究所では、月額制のARアプリ『マチアルキ』も試用しています。パソコンを使って、撮影した写真や動画を、ARとして場所や画像に埋め込み、iPhone等の携帯端末のアプリで実際の場所に行って見ることができます。

マチアルキユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料
   あらかじめ、特定の場所や画像に埋め込んだ情報を、ARとして見ることができるアプリ。
   コンテンツの作成には、月額使用料が必要

09:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | iPad / iPhone 【教具】