ICT支援員巡回予定表

26(日)
 
2(土)
 
3(日)
 
9(土)
 
10(日)
 
16(土)
 
17(日)
 
18(月)
海の日
23(土)
 
24(日)
 
30(土)
 
31(日)
 
6(土)
 
  • パブリック
★ICT支援員★

ICT支援員からの情報を掲載します。

スモウルビー 3.0に実装されたMeshのご紹介

★スモウルビーとは

Scratchを改良して作られたもので、Scratchとの互換性があります。
Scratchのプログラムはスモウルビーでも動かせるし、スモウルビーのプログラムはスクラッチでも動かせる事ができます。もちろんスモウルビーも無料で使えます。
Scratch3.0と同様にWeb版なのでブラウザからプログラミングすることができます。
スモウルビー https://smalruby.app/

 

★Meshについて(Meshは、ほかのパソコンで動いているスモウルビーと通信を行う機能です。)
スモウルビーはScratch1.4で実装されていたMeshと同じような機能実装しています。
この機能を利用して中学校の技術科
D(2) ネットワークを利用した双方向性のあるコンテンツのプログラミング」の授業を行うことができます。

①クリックして

 

②メッシュを選択。

③「接続」を選択してメッシュのホストを作成します(先生で行う)


④ 先程と同じURLにアクセスし(URLをコピーして別のタブ、ウインドウorパソコンでアクセスしましょう。)
 下の方の「メッシュに参加する」を選ぶ。
 これでメッシュを使用した通信の準備が完了。この状態でサンプルプログラムを作成していきます。

※ホストが切断すると、参加している全てのスモウルビーがメッシュから切断されます。