ICTダイアリー

ひらめき iPad / iPad mini / iPod Touch の維持費は?【再掲載】

   iPad / iPad mini / iPod Touch など、iOS機器の購入をお考えの先生方が購入をためらう一番の理由は【維持費がいくらかかるのかわからない】のようです。特に、【月々いくらかかるの】という質問が多く、『 私の場合は月額使用料はありません。 』 答えると、みなさん一様に驚かれます。出前講座で学校に伺う際に、あまりにもこの質問が多いので、記事掲載することにしました。

   使い方にもよりますが、自宅にインターネットができる環境があれば、iPad / iPad mini / iPod Touch を使うために、携帯電話のような月額使用料は発生しません。 研究所の職員が学校に伺って使用する研究所用の iPad mini も、次に示す方法での使い方をしています。

   月額使用料が発生しない使い方に絞って、事例をいくつか紹介します。(2013/05/18 記事掲載)

①インターネットを必要としないアプリの使用
   
KeynoteiMovieGarageBandEpson iProjectionSideBooks など、 学校用iPad mini にインストールするアプリ や、インターネットへの接続を必要としないアプリは場所を問わずに使用できます。動画撮影・写真撮影・資料のスキャン・プレゼン作成・動画編集・音楽作成など、ちょっとした空き時間にすぐに行なえます。

②撮影動画・写真の投影、アプリの投影【ミラーリング】
   Lightning - Digital AVアダプタ と HDMIケーブルを準備すれば、地デジテレビに iPad / iPad mini / iPod Touch をつないで投影できます。音声の遅れが小さいので、楽器アプリの使用はこちらがお勧めです。体育の授業や音楽の授業を動画で撮影して指導の資料として子供たちに見せたり、鍵盤の指導の際に楽器アプリを地デジテレビに投影したり、 iPad / iPad mini / iPod Touch 内の全ての画面と音声を確実に地デジテレビに送ることができます。 iPad / iPad mini / iPod Touch で収集した動画・写真や作成したプレゼンの投影も簡単に行なえます。無線で使う必要が無い方は無理に AirPlay ミラーリングを行なう必要はありません。

③無線投影【AirPlay ミラーリング】
   AppleTV と無線ルーター、HDMIケーブルを準備すれば、地デジテレビに iPad / iPad mini / iPod Touch を無線で接続して投影できます。安い無線ルータを選べば iOS機器 と1万円程度の出費で、無線投影を実現できます。すでに、個人で教室の地デジテレビに無線投影を行なっている先生方も増えてきて、普段使っている iPhone4S や iPhone5  に AppleTV と無線ルーター、HDMIケーブルを加えて無線投影を実現されている方もおられます。学校に研修で伺った際、地デジテレビの側に個人所有のAppleTV と無線ルーターが置かれているのを見ることも増えてきました。使用する場面は、期間巡視しながら児童生徒のノートや発表資料をカメラでスキャンして投影して書き込んだり、有線で接続するのがわずらわしいという理由で無線接続されている先生方もおられます。無線接続だと、:ケーブルを接続することなく、地デジテレビをつけてすぐに撮影した動画や写真の投影、アプリの表示ができます。
   テザリングが可能なスマートフォンをお持ちの方は
無線ルータさえ不要となります。詳しい内容は テザリングに関する解説記事をご覧ください。

   インターネットを使ったリアルタイムな表示を行なわず、Wi-Fi が使える場所で
資料収集を行なえば、月額使用料を発生させることなくiPad / iPad mini / iPod Touch を活用できます。アプリのインストール・FaceTime【テレビ電話】・クラウドの活用・インターネットを使った資料収集を自宅のWi-Fi で行なうと決めて、月額使用料が発生しない活用を試してみてはいかがでしょうか。


   学校用 iPad mini は、配備した学校内で使用するのであれば、常時インターネットに接続された最強の環境で使用できるよう設定されています。
   また、出先の地デジテレビやHDMI端子付きのプロジェクターを借りてプレゼンが可能となるよう、【
Lightning - Digital AVアダプタ】が6個、無線ルータ【Toaster PRO】が1個、配備されています。【Toaster PRO】はSDカードを使ってWi-Fi 環境の無い場所でパソコンとiPad mini間のデータの受け渡しや、AppleTVと連携して出先でのAirPlay ミラーリングにも使える機器です。
   個人所有の
 iPad / iPad mini / iPod Touch / iPhone を教具として活用する際の見本となる機器が揃っておりますので、個人でそれらの機器を購入する価値があるかどうかを学校の機器で確認していただく目的もあります。