ブログ

2018年1月の記事一覧

ひらめき Web会議ツール『Appear.in』紹介

クリックすると、appear.inサイトが開きます。   登録不要で使用できるWeb会議ツール、appear.in(アピアイン)を紹介します。
 
   PCの場合は、Chrome・FireFox・Operaで appear.inサイトを開き、iPadやiPhoneの場合はアプリを開いて、任意の会議室名を入力するだけでWeb会議の準備が完了します。ひとつの会議に参加できる人数は最高8人、参加者に会議室のURLを伝えるだけで会議が始められます。

※簡単な会議室名だと、知らない人がWeb会議に参加してくる可能性があるのでご注意下さい。

Web会議ツール『Appear.in』appear.inユニバーサルアプリ
   登録不要で使用できるWeb会議アプリ
   Android用 もあります。

  appear.in の 基本的な使い方  Qiita より


   本来の使用法ではありませんが、iPadを無線カメラ代わりに使い、研究授業の様子を別の教室でモニターすることも可能です。
※別の教室が、別の学校や県外の学校に変わっても、同様なことが可能です。
※登録不要で使用できるので、遠隔地の学校間交流にも気軽に使用できます。
0

ひらめき 『AssistiveTouch』 について


   浦城小学校の先生から、iPadのKeynoteを写真レイアウトツールとして児童に使用させ、その
Keynoteを一つにまとめる方法について質問がありました。ファイルの状態でまとめるのは面倒なので、スクリーンショットで画像化して、Keynoteに貼り付けるのが手っ取り早いとお伝えし、『AssistiveTouch』を使えばスクリーンショットが楽に行えることも伝えました。

   『AssistiveTouch』 は、ホームボタンや音量などのボタン操作や、複雑なタッチ操作などを、画面上に丸いメニューを表示させてかんたんに行えるようサポートする機能です。

   『AssistiveTouch』は、初期設定では「オフ」になっています。設定の [一般] ⇒ [アクセシビリティ]  [AssistiveTouch] で設定を「オン」にしてお使い下さい。「スクリーンショット」を多用する方は、AssistiveTouch の使用をおすすめします。



   児童が使用したiPadから写真を集める際には、AirDropを使うのが良さそうです。

 AirDrop を使ってみよう!
0

お知らせ ICT教育ニュース紹介

   ICTを活用した学校教育に関する情報を提供するサイト、『ICT教育ニュース』を紹介します。

   ズームイン のページには、『先生のための初級ICT教育講座』等、ICTを活用する際に役立つ様々な情報が掲載されています。













0

ひらめき 素材作成に役立つツール【Video 2 Photo】

 
   
Video 2 Photoは、動画から写真を抜き出すアプリです。
 
   動画も写真も必要という場合に、とりあえず動画の撮影に専念して、あとでその動画から写真を抜き出す、という使い方や、体育の授業で動画を撮影して、指導のポイントとなる写真を抜き出す、という使い方ができます。

   Video 2 Photo は有料のアプリですが、学校用iPad miniにインストール済みなので、
興味のある方は是非お試し下さい。



【Video 2 Photo】動画から写真を抜き出すアプリ。
Video 2 Photoユニバーサルアプリ(記事掲載時 240円
   動画から写真を抜き出すアプリ。(学校用 iPad mini にインストール済み
   遠足やセカンドスクールなどで、動画だけを撮影して、あとで写真に取り出すといった使い方ができます。
0

ひらめき 体育の授業に使えるアプリ!

   体育の授業に使えるアプリをいくつか紹介します。
 
   逆上がりが出来ない児童に、どのようにすれば 『逆上がり』 ができるのかを、動画写真を見せることで、効果的な指導が行えるのでは?と考え記事掲載しました。すでに、学校用iPad mini のカメラアプリを使って、動画を撮影して、体育や音楽等の指導に活用されている先生もいらっしゃるようですが、そこから一歩進んだ活用法なので、興味のある先生は、この記事を参考に是非お試し下さい。
 
逆上がりの指導をするための動画を収集して見せる

    
Clipbox を使って、逆上がりの指導に使えそうな動画を職員室でダウンロードして教室の地デジテレビに投影して見せる。
   ② その動画から 
Video 2 Photo を使ってポイントとなる箇所を写真として抜き出して活用する。
※Youtube で『逆上がりのコツ』で検索した動画。


【逆上がりのポイントを指導する資料を作成】
 
   ①逆上がりの上手な児童や教師の見本を
学校用iPad mini で動画撮影し、Video 2 Photo を使ってポイントとなる箇所を写真として抜き出して、写真を見せながら説明。
 
   
抜き出した写真に解説を加えた資料にする場合は、その写真を Keynote  に貼り付け、必要に応じて文字の解説を加えて完成。

   ③説明を音声で付けた動画資料にする場合は、 
ロイロノート や iMovie 、Adobe Spark Video 写真を貼り付け、説明を録音。

   
見本となる写真と、上手く出来ない写真を Video 2 Photo で抜き出し、TwinViewer で並べて①~③の方法で活用。 


ClipboxiPhone・iPod Touchアプリ》(無料)
   写真・動画・PDFなどを、検索やURL指定で探して保存・整理し提示できるアプリ。
   教材を事前に準備し、授業に取り入れることが出来ます。


【Video 2 Photo】動画から写真を抜き出すアプリ。
Video 2 Photoユニバーサルアプリ(学校用 iPad mini にインストール済み
   動画から写真を抜き出すアプリ。
   遠足やセカンドスクールなどで、動画だけを撮影して、あとで、いいシーンだけを写真に取り出すといった使い方ができます。

プレゼン作成アプリ 『Keynote』

Keynote《ユニバーサルアプリ》(学校用 iPad mini にインストール済み
   PowerPoint をシンプルにしたようなプレゼン作成アプリ。本体のカメラで動画や写真を収集でき、PCでは面倒だったプレゼン作成が楽しく行なえます。

【ロイロノート】児童生徒によるプレゼンテーションに活用できる教育現場用iPadアプリ。ロイロノート《iPadアプリ》(学校用 iPad mini にインストール済み
   写真・動画・テキストをカードのように並べ、線でつなぐだけでプレゼン動画が作成できるアプリ。
   
教師側の学校用iPad mini から 『トンネル』 を作って、写真・動画・テキストを他の学校用iPad mini に配布できます。

動画編集が手軽に行える 『iMovie』iMovie《ユニバーサルアプリ》(学校用 iPad mini にインストール済み
   動画の撮影から編集まで行なえるアプリ。撮影から編集まで1つの機器で行なえるので動画編集が楽しく行なえます。
   動画編集は面倒だとお考えの方に、是非体験してもらいたいアプリです。教材動画など、気軽に作成する気になるアプリです。


【TwinViewer】写真を並べて閲覧するだけのシンプルなアプリ。

TwinViewerユニバーサルアプリ(学校用 iPad mini 用にダウンロード済み

   写真を並べて閲覧するだけのシンプルなアプリ。 
   理科の授業や体育の授業など、2つの画像を比較する場面で活用できそう。

   体育の授業で使えるアプリ。(学校用 iPad mini 用にダウンロード済み
   マット運動・鉄棒・跳び箱に関する動画を使って学習します。

【NHK スクール体育 はりきり体育ノ介】逆上がりのポイントを動画で教えてくれるアプリ。NHK スクール体育 はりきり体育ノ介ユニバーサルアプリ
   逆上がりのポイントを動画で教えてくれるアプリ。
   学校用にダウンロードされていません。

【Fun!Lesson】動画を並べて再生、重ねて確認できるレッスンアプリ。Fun!Lesson《ユニバーサルアプリ(学校用 iPad mini 用にダウンロード済み
   動画を並べて再生、重ねて確認できるレッスンアプリ。
   体育の授業や部活の指導に活用できそうです。
0

ひらめき AirDrop を使ってみよう!

Wi-Fi または Bluetooth で接続可能なiOS機器を自動で探して写真や動画を簡単に送ることができます。
   気軽にファイル転送が可能な 【AirDrop】 を是非、体験して下さい!
 
   
【AirDrop】は、iOS7 以降で使用可能です。研究所でも、公開授業等で撮影した写真を、授業終了後すぐに授業を行った先生に渡したり、公開授業で使用されたファイルを貰ったりする際に活用しています。
 
   
【AirDrop】 は、近くの相手に、Wi-Fi または Bluetoothを使って、高速にファイル送信する仕組みで、転送先では適切なアプリが開き、受け取ることができます。写真や動画だけでなく、Keynote ファイルやPowerPointファイル、PDFファイルなど、様々なファイルの送受信がiOS機器同士で直接行えます。
 
   
【AirDrop】を使って、個人所有のiPhone / iPod Touch で撮影した画像や動画を学校用iPad mini に送ることができるので、校外学習や遠足等の写真 / 動画の撮影は、携帯しやすい個人所有の機器で行い、編集や加工は学校用iPad mini に送って行うなど、連携して使用することができます。
写真の転送画面 動画の転送画面 PDFファイルの転送画面 Keynoteファイルの転送画面
※左から、写真、動画、PDFファイル、Keynoteファイルの転送画面。

【関連記事】
  AirDrop   isuta より
0

ひらめき 学校用 iPad mini で試せるアプリ②

 
   学校用 iPad mini では、様々なアプリを課金することなく、試すことができるようになっています。ICT機器整備がまだの学校は、導入に向けて、積極的にご活用下さい。

   
興味のある方は、ダウンロード済みアプリ をご覧ください。

【小学算数アニメーション (1~6年生)】算数のしくみをアニメでわかりやすく説明できるアプリ。小学算数アニメーション (1~6年生)ユニバーサルアプリ(記事掲載時 120円
   算数のしくみをアニメでわかりやすく説明できるアプリ。
   アプリとして使用する他、画面撮影して素材作成にも使えそう。


【数学の王者】数学ゲーム。

数学の王者ユニバーサルアプリ(記事掲載時 360円

   数学ゲーム。

   小学校~中学校程度の数学の問題をゲーム感覚で楽しめます。


【数学の王者ジュニア】低学年向け算数ゲーム。

数学の王者ジュニア ユニバーサルアプリ(記事掲載時 360円

   低学年向け算数ゲーム。

   6~8才程度の算数の問題をゲーム感覚で楽しく学べます。


【なん度?】中学生の数学問題でよくみかける図形の角度問題を集めたアプリ。数学クイズ なん度?《ユニバーサルアプリ 無料

   中学生の数学問題でよくみかける図形の角度問題を集めたアプリ。

   ヒントボタンをタップすると、考え方のヒントが表示されます。


【MyScript Calculator】手書き電卓アプリ。

MyScript Calculatorユニバーサルアプリ無料

   手書き電卓アプリ。
   計算式を手描きすると答えが表示され、自動計算をオフしたり、虫食い問題も解けます。



【iKenhar】鍵盤ハーモニカを再現したアプリ。iKenhar  《iPhone・iPod Touchアプリ》無料
   鍵盤ハーモニカを再現したアプリ。
   横表示に対応したので、地デジテレビに提示して音の出る鍵盤ハーモニカ掛図として活用できます。 

【あそんでまなべる 日本地図パズル】日本地図パズルを楽しみながら都道府県の位置や名前を覚えることができるアプリ。あそんでまなべる 日本地図パズル《ユニバーサルアプリ》無料
   日本地図パズルを楽しみながら都道府県の位置や名前を覚えることができるアプリ。
   楽しく地図を覚えることができる「あそんでまなべる」シリーズ。

【あそんでまなべる 世界地図パズル】176カ国の世界地図を、地域やテーマごとにあそべるパズルアプリ。あそんでまなべる 世界地図パズル《ユニバーサルアプリ》無料
   176カ国の世界地図を、地域やテーマごとにあそべるパズルゲームアプリ。
   ゲームは【クイック】・【ワールド】・【エリア】・【セレクション】の4種類あります。大人でも楽しめます。

【中学生の英単語1000】小学校や中学校で学習する基本的な英単語を学習するためのアプリ。中学生の英単語1000《ユニバーサルアプリ 無料
   小学校や中学校で学習する基本的な英単語を学習するためのアプリ。
   日常生活にかかわる基本的な単語に加え、最近頻繁に使われるIT関連用語など1000語収録。


【早射ち英文法】中高生向け英文法ゲームアプリ。早射ち英文法《ユニバーサルアプリ 無料

   中高生向け英文法ゲームアプリ。表示される和文に対して、英単語が書かれた風船を正しい順序で割って回答する。

   基本的な文法からスタートするので、小学生でも活用できそう。 


【美文字】美しい文字を書く練習のためのアプリ。What is it《ユニバーサルアプリ 無料
   美しい文字を書く練習のためのアプリ。
   常用漢字・ひらがな・カタカナ・英数字に対応。

【読めないと恥ずかしい大人の常識漢字1000】日常会話、仕事、受験に役立つ漢字の読み方学習アプリ。読めないと恥ずかしい大人の常識漢字1000《ユニバーサルアプリ 無料
   日常会話、仕事、受験に役立つ漢字の読み方学習アプリ。
   読めそうで読めない、間違うと恥ずかしい、大人の常識漢字の読み方に加えて、その言葉の意味が表示されます。

【中学生漢字 - 書き取り編 -】高校入試の漢字書き取り問題アプリ。中学生漢字(手書き&読み方)-《ユニバーサルアプリ 無料
   高校入試の漢字書き取り問題アプリ。
   中学校の定期試験対策や高校入試対策にゲーム感覚で活用できそう。

常用漢字筆順辞典【広告付き】《ユニバーサルアプリ 無料
   常用漢字2411字とひらがな・カタカナを1画ずつ指でなぞって筆順を確かめることができます。
   
手書き漢字辞書のような使い方も可能。同様のアプリに 新-筆順辞典 もあります。

【漢字力診断】漢字の読みや書きを手書きでチェックできる、漢字力診断アプリ。漢字力診断《ユニバーサルアプリ 無料
   漢字の読みや書きを手書きでチェックできる、漢字力診断アプリ。
   収録問題数は14466問で、漢字に関するクイズも収録されています。

書き取り漢字練習【広告付き】《ユニバーサルアプリ 無料
   学校で習ったすべての漢字の書き取り練習ができるアプリ。
   義務教育で習う常用漢字1945字と改定常用漢字で追加された196字、さらに人名漢字の一部が収録されています。
0

ひらめき 情報モラル教育用無料アプリ紹介


   情報モラル教育用の無料アプリを紹介します。

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリiPhone・iPod Touchアプリ
   スマホにひそむ危険を疑似体験できるアプリ。Android用もあります。
   各シナリオには対策も収録されているので、情報モラル教育に活用できそう。

   Web版『ネット社会の歩き方』を、オフラインでも利用できるようiPadアプリ化した『ネット社会のの歩き方』もあります。【小学生版】【中学生版】【高校生版】【先生・大人向け】4種類。携帯電話に関する情報モラルを学習する【めざせ!ケータイマスター】もあります。校内LANコンテンツの『ネットモラル』教材とあわせてご活用ください。

【小学生版】『ネット社会の歩き方』をiTunesで見る。ネット社会の歩き方【小学生版】iPadアプリ

  Android用

【中学生版】『ネット社会の歩き方』をiTunesで見る。
ネット社会の歩き方【中学生版】iPadアプリ

  Android用

【高校生版】『ネット社会の歩き方』をiTunesで見る。ネット社会の歩き方【高校生版】iPadアプリ

  Android用

【先生・大人向け】『ネット社会の歩き方』をiTunesで見る。ネット社会の歩き方【先生・大人向け】iPadアプリ

  Android用

0

ひらめき ホワイトボードアプリ【Stage Pro】


   地デジテレビ等につないで活用できるホワイトボードアプリ
【Stage Pro】

   その場で撮影した画像・撮影済みの画像・PDF内のページなどを貼り付けて書き込みながら提示できます書き込みの様子や画像の移動など、操作の過程を動画に書き出すことも可能。地デジテレビやプロジェクター等、投影先にはツールバーが表示されないので、授業での活用に適したアプリだと思います。   


【Stage Pro】ホワイトボードアプリ。Stage ProiPadアプリ(記事掲載時 600円
   画像・PDFを貼り付けて書き込んだり、その様子を動画に保存できます。
   投影先にツールバーが表示されないのも利点。 iPhone 用 (記事掲載時 240円もあります。

0

ひらめき iPadの無線カメラとしての使用

 
   iPadのカメラを使い、研究授業の様子を別の教室でモニターできないかとの質問がありました。AirPlayでそのまま別の教室の地デジテレビに映すと、音声が出ないため、FaceTimeを使うことをお勧めしました。
 
   2台のiPadをFaceTimeで繋ぎ、1台を研究授業の行われる教室に置き、もう1台を別の教室の地デジテレビに繋ぐことで、無線カメラ的な使用が可能です。

※別の教室が、別の学校や県外の学校に変わっても、同様なことが可能です。

FaceTime
   iOS機器に最初から入っているアプリ。Wi-Fi経由で、他のFaceTimeユーザとビデオ通話が出来ます。
   学校間交流に活用した事例もあります。
0