ICTダイアリー

2013年4月の記事一覧

ひらめき 学校用iPad mini にインストールするアプリ【再掲載】

   この記事に掲載するアプリは、学校用 iPad mini に最初からインストールされた状態で導入されます。インストールするアプリによって様々なことが可能となる iPad mini ですが、学校で活用することを想定した実用的なアプリを選びました。

   浦添市立小中学校にお勤めの先生方で、iPad / iPad mini / iPhone / iPod Touch をお持ちの先生方は、是非、この記事をご覧ください。いよいよ導入が開始される 
電子黒板機能付きプロジェクター EPSON 【EB-485WT】  【Princeton Toaster PRO を活用するためのアプリや、 iPad mini と併せて導入する AppleTV を使って地デジテレビに投影して活用出来るアプリなので、今からインストールしておいて、機器の導入後、すぐに活用出来るよう準備されることをお勧めします。


【有料アプリ】

プレゼン作成アプリ 『Keynote』

Keynote  ユニバーサルアプリ》 (記事掲載時1,000円)
   PowerPoint をシンプルにしたようなプレゼン作成アプリ。本体のカメラで動画や写真を収集して活用でき、PCでは面倒だったプレゼン作成が楽しく行なえます。e-Teachers などから PowerPoint を読み込んで活用したり、PowerPoint ⇒ PDF変換ツールとしても活用できます。


動画編集が手軽に行える 『iMovie』iMovie ユニバーサルアプリ》 (記事掲載時500円)
   動画の撮影から編集まで行なえるアプリ。PCでの動画編集は面倒ですが、こちらは撮影から編集まで1つの機器で行なえるので動画編集が楽しく行なえます。動画編集は面倒だとお考えの方に、是非体験してもらいたいアプリです。教材動画など、気軽に作成する気になるアプリです。


音楽作成が手軽に行える 『GarageBand』GarageBand ユニバーサルアプリ》 (記事掲載時500円無料)
   iPad / iPone / iPod Touch で音楽作成できるアプリ。音楽作成だけでなく、楽器として、効果音作成ツールとして授業での活用も可能だと思われます。




【ロイロノート】児童生徒によるプレゼンテーションに活用できる教育現場用iPadアプリ。ロイロノート 《iPadアプリ》 (記事掲載時500円)
   社会科見学のまとめ学習や、児童生徒によるプレゼンテーションに活用できる教育現場用iPadアプリ
   写真・動画・テキストをカードのように並べ、線でつなぐだけで見せる順番を決めることができます。
 

【ダウンロード済み有料アプリ】
【BubbleFrame】フレーム写真メーカーアプリ。BubbleFrame   ユニバーサルアプリ(無料の時にDL済
   フレーム写真メーカーアプリ。
   資料の表紙やプレゼン・動画のタイトルに使う画像を作成する際に使えそうです。

【Video 2 Photo】動画から写真を抜き出すアプリ。Video 2 Photo ユニバーサルアプリ(無料の時にDL済
   動画から写真を抜き出すアプリ。
   遠足やセカンドスクールなどで、動画だけを撮影して、あとで、いいシーンだけを写真に取り出すといった使い方ができます。

【WorldScan HD – 高速スキャナー & PDF】撮影した画像の台形補正・画像補整を行い保存するアプリ。WorldScan HD – 高速スキャナー & PDF  iPadアプリ(無料の時にDL済
   書画カメラのスキャンのように、撮影した画像の台形補正・画像補整を行い保存するアプリ。PDFで保存することもできます。
   学校のiPad miniには無償版をインストールする予定でしたがこちらに変更します


Color Accentユニバーサルアプリ(無料の時にDL済
   写真のなかの色を特定の色だけにできる編集ツール。
 
  資料の表紙やプレゼン・動画のタイトルに使う画像を作成する際に使えそうです。


【Phoster】写真からポスターをつくれるアプリ。Phoster ユニバーサルアプリ(無料の時にDL済
   写真からポスターをつくれるアプリ。
   豊富なテンプレートと写真を組み合わせて、学校のイベントポスターや案内状の作成に使えます。
手軽にポスター風写真を作れるカメラアプリ。気分はまるでデザイナー!  【AppBank】

【FunSlides HD】写真から音楽付きのビデオを作成するアプリ。FunSlides HD iPadアプリ(無料の時にDL済
   写真から音楽付きのビデオを作成するアプリ。
   iMVのような派手な演出は無く、シンプルなスライドショー動画が作成できます。

【iPad計算機】iPad 用の電卓。iPad計算機 iPadアプリ(無料の時にDL済
   iPad 用電卓アプリ。
   iPad は、標準アプリで電卓が用意されていないのでインストール。

   ☆★ 無料アプリを見る ★☆ もご覧ください。
  
【無料アプリ】

【Epson iProjection】

Epson iProjection  《ユニバーサルアプリ》
   対応プロジェクターに無線で接続して、写真やPDFを投影して書き込みができる無料のアプリ。
   iPad / iPad mini / iPhone / iPod Touch をお持ちの先生方は、インストールしておくと、対応プロジェクターが届いてすぐに使い始められます。
iProjection】の使い方 掲載!

【SideBooks】SideBooks 《ユニバーサルアプリ》
   高機能かつ高速なPDFビューア。読み込んだPDF資料は、本棚に並べるように保存されます。
   『iProjection』用の本棚としての使用を想定してインストールします。
【SideBooks】 の使い方 掲載!

【Fun Toaster HD】Fun Toaster HD  《iPadアプリ》
   【Toaster PRO】に挿したSDカード、USBメモリーをiPadで無線で閲覧できるアプリ。iPhone / iPod Touch 用のアプリは 【Fun Toaster】 、Android用のアプリは【Toaster】 。
   学校のパソコンで作成したデータをSDカード、USBメモリー経由で iPad mini で読み込むために導入します。
Toaster PRO」テスト 【IT担当指導主事】

【Note Anytime】無料で高機能な手書きノートアプリ。

Note Anytime  《ユニバーサルアプリ》  有料になりました。
   高機能な手書きノートアプリ。手書きによる文書作成・カメラロールや撮影した画像、ライブラリー、WEB画像の貼り付けができる。
   PDFファイルは、Safariや他のPDFビュアーで開いて『次の方法で開く』から【Note Anytime】を指定する方法で開くことができます。
Note Anytime』 活用術

撮影画像に書き込みできる 『Skitch』Skitch  《ユニバーサルアプリ》
   写真・カメラ・スクリーンショット・Web・マップなど、表示出来る全ての映像を切り取って書き込みが出来るアプリ。
   児童生徒のワークシートやノートを撮影して、すぐに書き込みが出来ます。写真に文字や矢印、図形を入れるツールとしても使えます。
撮影した画像にそのまま線が引けるアプリ


Genius Scan 《ユニバーサルアプリ》
   書画カメラのスキャンのように、撮影した画像の台形補正・画像補整を行い保存するアプリ。PDFで保存することもできます。
   無料で使えるスキャナアプリ紹介!

【Snapseed】マルチタッチジェスチャーで直感的に使える写真編集アプリ。Snapseed《ユニバーサルアプリ》
   直感的に使える写真編集アプリ。
   写真を加工して作品を作ったり、資料の表紙やプレゼン・動画のタイトルに使う画像を作成する際に使えそうです。

【Calendars by Readdle】Googleカレンダーと同期可能なカレンダーアプリ。Calendars by Readdle   《ユニバーサルアプリ
   Googleカレンダーと同期可能なカレンダーアプリ。   パソコンとiPad / iPhone / iPod Touch でスケジュールを共有できます。
   Googleカレンダーと直接同期!高評価カレンダーアプリの無料版

DROPBOX  《ユニバーサルアプリ
   オンラインストレージアプリ。パソコンのDROPBOX からデータをiPad miniに送る際に使えます。
   学校の
iPad miniのメール設定で登録します。パソコンからはそのID、パスワードで DROPBOX にログインします。

【Documents by Readdle】Officeドキュメント / PDF / 音楽 / 動画を閲覧できるドキュメントリーダー。

Documents by Readdle  《ユニバーサルアプリ

   Officeドキュメント / PDF / 音楽 / 動画を閲覧できるドキュメントリーダー。
   Dropbox、iCloud、GoogleDrive、SkyDriveを登録して自動同期にすると、パソコンでアップロードしたデータがすぐに閲覧できます。
Documents by Readdle  【AppBank】


常用漢字筆順辞典【広告付き】 《ユニバーサルアプリ 
   常用漢字2411字とひらがな・カタカナを1画ずつ指でなぞって筆順を確かめることができます。
   手書きで漢字を書き込んで検索できる手書き漢字辞書のような使い方もできます。

書き取り漢字練習【広告付き】ユニバーサルアプリ 
   学校で習ったすべての漢字の書き取り練習ができるアプリ。
   義務教育で習う常用漢字1945字と改定常用漢字で追加された196字、さらに人名漢字の一部が収録されています。
0

ひらめき 学校用 iPad mini でできること

ブラック&スレートの iPad mini Wi-Fi 32GB とダークグレーのSmart Cover
    学校用の iPad mini には、学校での活用が期待できるアプリを事前にインストールし、すぐに色々なことを体験できるよう各種設定も行ないます。すでに iPad / iPad mini / iPhone / iPod Touch をお持ちの先生方で、研究所 HP の掲載記事を参考に実践されている方は、『学校用iPad mini 設定一覧』 をご覧頂くことでお分かり頂けると思いますが、まだ iPad / iPad mini / iPhone / iPod Touch を一度も体験したことの無い方のために、学校用の iPad mini でできることをピックアップして紹介いたします。必要なアプリと設定を済ませた状態で学校に配備するので、すぐにお試し頂けます。紹介された内容に興味のある方は積極的にお試しください。

①テレビ電話
   【FaceTime】を使って iPad mini 同士のテレビ電話が可能です。手始めに校内の『学年交流』を試してみてはいかがでしょうか。教室の地デジテレビに iPad mini をケーブルで接続し、【FaceTime】を行なえば、大画面のテレビ電話が実現します。学校内だけでなく、他の学校の iPad mini とでもテレビ電話が可能なので、市内の学校同士の交流や、さらに発展して、相手先の iPad / iPad mini / iPhone / iPod Touch の連絡先さえ聞ければ、市外・県外の学校間交流も簡単に実現できます。


②動画素材の収集と動画編集
   iPad mini 内蔵のカメラを使って動画や静止画の素材を収集して、【iMovie】での編集を体験して下さい。iPad mini のみで全ての作業が完結することと、指を使った直感的な操作で、あっけなく動画編集ができてしまいます。動画編集は難しい、動画編集は面倒だとお考えの方に是非体験してもらいたいアプリです。また、完成した動画はYoutubeに簡単にアップロードできる環境も整えてあります。理科の実験や家庭科の教材動画など作ってみたいと思った教材動画の作成にもチャレンジしてみてください。


③カメラスキャン
   スキャナアプリの【Genius Scan】や【WorldScan HD】を使えば、撮影できる全てのものをスキャンできます。学校にある複合機のスキャンのように、紙資料を撮影すると四隅を認識してコントラストを自動調節して見やすい資料として iPad mini に取り込むことができます。複合機との違いは、撮影できるもの全てをスキャンできることで、掲示物やパネル展示、案内板、子供たちのノートなど、その場で撮影して資料化が可能なことです。
クリックすると App Store が開きます。

④スケジュールの共有
   各学校に配備される6台の iPad mini の【Calendars by Readdle】には Google のカレンダーを設定してあるので、パソコンの【GSyncCalendar】でスケジュールを入力すると、6台の iPad mini の【Calendars by Readdle】全てに反映します。その逆も可能で、それぞれの iPad mini で入力した内容も他の iPad mini やパソコンのカレンダーに反映します。6台の iPad mini の運用スケジュールを入力したり、その他のスケジュールを管理して、クラウドのスケジュラーを体験して下さい。
Googleカレンダーと同期できました。

⑤プレゼン資料の作成と共有
   PowerPoint をシンプルにしたようなプレゼン作成アプリ【Keynote】もインストールされています。使用する資料はiPad mini 内蔵のカメラを使った動画や静止画の素材、インターネット検索で探した資料、以前作成したPowerPoint資料など様々な素材が活用可能です。プレゼンも地デジテレビやプロジェクターに無線で接続して行なえるので快適です。また、1台の iPad mini で作成したプレゼンが他の5台の iPad mini に自動で同期され共有できます。


⑥簡単な伴奏や効果音の作成
   楽器が弾けなくても指定したコードで演奏ができてしまう【GarageBand】を使って、簡単な伴奏や学芸会で使う音楽、効果音などの作成にチャレンジしてみてください。地デジテレビに有線で接続することで鍵盤ハーモニカの指導にも使えます。もちろん、本格的な音楽作成にも使用できるアプリです。


⑦児童生徒の取材や発表に使用させる
   写真・動画・テキストをカードのように並べ、動画のプレゼン資料を作成することができる【ロイロノート】は、社会科見学のまとめ学習や、児童生徒によるプレゼンテーションに活用できます。試しに先生が社会科見学や遠足、セカンドスクールなどのイベントで使用して、子供たちに使わせる想定をしてみてください。ICT機器が苦手な先生方用のプレゼン動画作成ツールとしても活用できそうです。
 

※ここに紹介した事例は、iPad mini で可能なことのごくごく一部です。研究所HPにはたくさんのiPad関連記事が掲載されていますので、カテゴリーの『iPad / iPhone 【教具】』で記事を絞って過去にさかのぼってご覧ください。

【関連記事】
  学校用iPad mini にインストールするアプリ
0