ICTダイアリー

2015年10月の記事一覧

ひらめき 複数の iOS機器で協同編集が可能なノートアプリ【MolaSync】

   一つのノートを複数の iOS機器で協同編集可能なノートアプリ【MolaSync】を紹介します。
 
   【MolaSync】 は、テキスト入力と手書き入力ができるノートアプリで、写真の貼り付け、Webサイト / 地図のキャプチャー、各種ファイル(PDF / Word / Excel / PowerPoint 等)の添付、録音メモの添付、付箋の貼り付けなども可能。単体でも使用できますが、最大の特徴は一つのノートを協同編集できることです。1台の iPad でノートを作成し、その他の iPad は 『協同コード』 を入力することで、そのノートの編集に加わることができます。2014/05/08 掲載記事

   インターネットに接続していることが協同編集を行える条件のようで、同一 Wi-Fi 上にない 個人所有のiPad mini と、研修用 iPad mini で協同編集を行うことができました。校内LANに依存しない方法で、学校用 iPad mini と、個人所有のiPad / iPad mini を連携して使用することが可能なアプリです。

   最初から協同編集を目的に使用するのではなく、最初は高機能なノートアプリとして活用し、操作にある程度慣れてきた段階で、協同編集を活用する方法を検討するのが良さそうです。

【MolaSync】複数の iOS機器で協同編集が可能なノートアプリ。

MolaSyncユニバーサルアプリ(記事掲載時720円無料(学校用 iPad mini 用にダウンロード済み)

   複数の iOS機器で協同編集が可能なノートアプリ。画像、PDF、MP3・オフィスファイルの添付も可能。
   テキスト入力だけでなく手書き入力も可能で、書き込んだ内容のPDFやJPG保存も可能。
※iOS11未対応のため、現在、
iOS11では使えません。
0

ひらめき SafariでPDF化してiBooksに保存できます


   iOS9より、ウェブサイトをSafariでPDF化してiBooksに保存できるようになっています。
   Safariで役立つサイトを見つけたら、上矢印のメニューアイコンをタップして [PDFをiBooksに保存] を選択するだけでiBooksに保存されます。スクリーンショットと違い、ページ全体を保存できるので状況に応じて使い分けて下さい。

   下記のウェブページに画像付きで解説されているので、興味のある方はご覧下さい。

   【iOS 9】SafariのページをPDF化して保存する方法!   techjoより


   PDFでなく画像の方がいいという方には、スクリーンショットを自動でつなげてくれるアプリ【Tailor】もあります。

   縦長ページの複数のスクリーンショットを自動的に1枚の写真にしてくれる「Tailor」   techjoより
0