ICTダイアリー

2014年3月の記事一覧

音楽 SessionBand Jazz - Volume3 登場!

   SessionBand に新たなシリーズ 【SessionBand Jazz - Volume3】 が登場しています。   
 
   SessionBand Jazz - Volume3 が登場し、全てのSessionBand シリーズの100円セールが行われています。前回のセール同様、SessionBand Jazz - Volume3 も 学校用 iPad mini 用に購入 しました。通常、リリース記念セールは期間が短いので、気になる方はダウンロードしておくことをお勧めします。元の値段に戻りました。


   学校用iPad mini でこのページにアクセスして、リンクをタップすれば、PW無しでインストールできますので、是非お試しください。
 
【SessionBand Jazz - Volume2】SessionBand の Jazz バージョン。SessionBand Jazz - Volume3 ユニバーサルアプリ 記事掲載時 400200→100900
   コード進行を入力するだけでオケが作れるアプリ 【SessionBand】の Jazz バージョン。
   (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み)
※ SessionBand シリーズは、生演奏をベースにしたアプリなので、アプリの容量が大きくダウンロードには時間がかかります。

【SessionBand Original】 【SessionBand - Acoustic Guitar Edition】SessionBand の Acoustic Guitar バージョン。 【SessionBand - Piano Edition】 SessionBand の Piano バージョン。 【SessionBand - Jazz Edition】SessionBand の Jazz バージョン。 【SessionBand Jazz - Volume2】SessionBand の Jazz バージョン。 【SessionBand Rock - Volume1】SessionBand の Rock バージョン。 【SessionBand Blues - Volume1】コード進行を入力するだけでオケが作れるアプリ 【SessionBand】の Blues バージョン。
   SessionBand Original記事掲載時 200円→100300
   
Acoustic Guitar Edition記事掲載時 600円→100600
   Piano Edition 記事掲載時 600円→100600
   
Jazz - Volume1 記事掲載時 900円→100900
   
Jazz - Volume2 記事掲載時 900円→100900
   
Rock - Volume1 記事掲載時 900円→100900
   
Blues - Volume1 記事掲載時 900円→100900
0

ひらめき 自動更新される iOSアプリの課金について

   毎月の支払い・更新が必要なiOS用の絵本や雑誌アプリケーションなどでは、自動更新が設定できます。支払い手続きを毎回しなくても、自動的に料金が引き落とされ、サービスの継続が可能な反面、設定したことを忘れてしまうと、使っていない場合でも自動で引き落としされてしまうため学校用iPad mini では設定しないほうが良さそうです。定期購読をやめる場合は、購読期間終了の24時間前までに設定をオフしないと、自動更新され、料金が引き落とされます。

   全ての学校の定期購読について確認し、
自動更新が設定されている学校については自動更新をオフの設定に変更しました。自動更新をオフにしても、期限内はサービスを利用できます。

   パソコンのiTunesで、定期購読の管理ができます。この リンク から、iTunes Store を開いて、Apple ID でサインインすることで、定期購読しているものがあるかどうか確認できます。
0

お知らせ 鍵盤ハーモニカアプリ 【iKenhar】が横表示に対応!

鍵盤ハーモニカアプリ 【iKenhar】
   鍵盤ハーモニカアプリ 【iKenhar】が、バージョンアップで横表示に対応しています。

   これまでは、縦表示しかできなかったため、左右に黒い余白ができましたが、横表示に対応したことで、地デジテレビに投影した際に余白がほとんど無く、音が出る鍵盤ハーモニカ掛け図』 のように使用できます

   iPad mini と iPod Touch で試してみましたが、iPhone / iPod Touch 用のアプリのため、互換表示の
iPad mini の方が黒い余白が多く、iPhone / iPod Touch で地デジテレビに提示する方がよさそうです。
   先生方が個人で所有する、iPad / iPad mini / iPhone / iPod Touch を、地デジテレビに接続して教具として活用する体験を、このアプリから始めてみてはいかがでしょうか。
iPad mini では余白が大きい。 iPod Touch では余白がほとんどありません。 iPhone でも同様に提示できます。

※無線接続では音声が遅れるため、有線接続をお勧めします。個人用の機器の接続は、学校用iPad mini用のケーブルでお試しください。

【iKenhar】鍵盤ハーモニカを再現したアプリ。iKenhar  《iPhone・iPod Touchアプリ》無料アプリ
   鍵盤ハーモニカを再現したアプリ。

   横表示に対応したので、地デジテレビに提示して音の出る鍵盤ハーモニカ掛図として活用できます。 

0

ひらめき Wi-Fi 機能付きデジカメ

   家族で使っていたデジカメが壊れたため注文していたWi-Fi 機能付きデジカメ 【SONY WX200】 が先日届きました。
   
iPhoneやAndroid端末に取り付け可能なレンズカメラSONY 「DSC-QX10」 の購入も考えましたが、携帯端末と連携して使用するよりも普通のデジカメとしての使用頻度が高いので、DSC-QX10 と同様の性能を持つ 【SONY WX200】 にしました。レンズのみのDSC-QX10よりも 【SONY WX200】 の方が最新機種ではないこともあり4,000円ほど安かったのも決め手となりました。

   
【SONY WX200】 は、iOS機器に PlayMemories Mobileをインストールすることで、撮影した写真がiOS機器に送られたり、iOS機器をリモコンとしてズームやシャッター操作を行えます。写真管理を行うフリーソフト『PlayMemories Home』 をパソコンにインストールすることで、無線でパソコンに写真を送ることもできます。デジカメの購入をお考えの方は、携帯端末やパソコンと無線で連携できるWi-Fi 機能付きデジカメも候補に加えてはいかがでしょうか。
 

【関連記事】
   無料のオンライン写真・動画保管サービス【PlayMemories Online】
0

ひらめき テザリング機能付きのスマートフォンを Wi-Fi AP として使う!【再掲載】


  テザリング機能付きのスマートフォンは、Wi-Fi アクセスポイントとして使うことができます。設定で、インターネット共有をオンにして、表示されたパスワードを共有する機器に入力することで、すぐに使うことができます。Wi-Fi 版の iPad / iPad mini や iPod Touch をインターネットに接続する本来の使い方の他に、AppleTV を使った AirPlay ミラーリングにも活用できます。iPhone5 / 5s / 5c なら AppleTV だけで、地デジテレビに無線投影してプレゼンを行うことも可能です。 
 
   テザリング機能付きのスマートフォンをお持ちの先生は、個人で校内LAN 環境を持ち歩いているようなものです。そこにAppleTVを加えることで、撮影した動画や写真を即座に地デジテレビに無線投影したり、作成・収集した教材を無線提示できる素晴らしい環境が私的に整えられます。地デジテレビやHDMI端子付きのプロジェクターさえあれば、どこでもプレゼンすることが可能で、実際に授業で活用されている先生方もおられます。

   興味のある方は、学校用の AppleTV や iPad mini を使って体験できますので、IT指導員、または教育研究所までお問い合わせ下さい。(
2014/03/21 記事掲載
 
XPERIA のテザリングをオンして、AppleTVにパスワードを入力。 iPad mini の画面を無線で投影することができました。 iPad mini を XPERIA 経由で AppleTVに無線接続しています。
0