ICTダイアリー

2020年5月の記事一覧

ひらめき Google翻訳アプリ 紹介

   様々な方法で翻訳可能で、翻訳後の発声にも対応するアプリ、Google翻訳を紹介します

 •  テキスト入力により103ヶ国語の翻訳
 •  59ヶ国語のオフライン翻訳
 •  38ヶ国語のリアルタイムカメラ翻訳
 •  2か国語間での会話をリアルタイム翻訳(32 言語に対応)
 •  93ヶ国語の手書き入力翻訳

   リアルタイム翻訳、手書き入力翻訳、翻訳後発声にはWi-Fi環境が必要となりますが、オフラインでも翻訳することができます。授業でどのような活用ができるのかはわかりませんが、無料のアプリなので興味のある方は是非、お試しください。 (2018/03/29 掲載記事)


Google翻訳《ユニバーサルアプリ
   テキスト・音声・カメラ・手書き入力で翻訳することができるアプリ。
   100以上の言語に対応。

   他にも下記のアプリがあります。

Naver Papago翻訳《ユニバーサルアプリ
   テキスト・音声・会話・画像翻訳することができるアプリ。
   10ヶ言語に対応。
0

ひらめき 学校用 iPad mini で試せるアプリ①

 
   学校用 iPad mini では、様々なアプリを課金することなく、試すことができるようになっています。ICT機器整備がまだの学校は、導入に向けて、積極的にご活用下さい。

   
興味のある方は、ダウンロード済みアプリをご覧ください。(2019/06/07 掲載記事)


【AC Flip Pro】任意の順番で付箋をめくっていくことができるアプリ。
AC Flip Proユニバーサルアプリ(記事掲載時 840円
   任意の順番で付箋をめくっていくことができるアプリ。授業で利用することを想定して作成されているようです。
   テレビ番組等で使われるフリップボードを簡単に作成することができます。

【ロイロノート】児童生徒によるプレゼンテーションに活用できる教育現場用iPadアプリ。ロイロノート《iPadアプリ》(記事掲載時 600円
   社会科見学のまとめ学習などに活用できる教育現場用iPadアプリ
   写真・動画・テキストをカードのように並べ、線でつなぐだけで見せる順番を決めることができます。

【SideBooks】SideBooks《ユニバーサルアプリ》無料
   PDFビューア。本棚に並べる感覚でPDFファイルを活用できます。
   他のアプリにPDFファイルを渡すツールとしてインストールしています。

【Adobe Spark Video】声を録音して素材を選ぶだけで簡単にスライド動画が作成できるアプリ。

Adobe Spark Videoユニバーサルアプリ無料

   画像を準備してアフレコするだけで、簡単にスライド動画が作成できるアプリ。 

   アップデートで、iPhone / iPod Touch でも使えるようになりました。


Awesome Voice Recorder Proユニバーサルアプリ(記事掲載時 600円

   シンプル操作のボイスレコーダーアプリ。

   MP3、WAV、M4Aの録音形式を選べる他、簡単な編集、Dropboxへの保存も可能。

【paintone】描いた絵・撮影した写真の切り抜きに、音を貼り付けることが出来るアプリ。paintone+ユニバーサルアプリ無料

   描いた絵・撮影した写真の切り抜きに、音を貼り付けることが出来るアプリ。
   英語教材・沖縄方言教材などの作成や、特別支援学級用の教材作成に使えそう


【SessionBand for iPad】
SessionBand Originalユニバーサルアプリ(記事掲載時 120円
    コード進行を入力するだけでオケが作れるアプリ 課金によりバリエーションも増やせます。
   
【楽器.me|ギターコード検索】のサイトで好きな曲を探してコード入力して曲を作ってみて下さい。

【guitarism】お手軽ギター演奏アプリ。guitarismユニバーサルアプリ(記事掲載時 600円
   手軽にギター演奏が楽しめるアプリ。
   左の指であらかじめ設定しておいたコードを押さえ、右の指で弾きます。

【Drum Beats+】Audiobus 対応のドラムアプリ。

Drum Beats+《ユニバーサルアプリ(記事掲載時 600円

   Audiobus 対応のドラムマシンアプリ。 

   楽器練習や、GarageBand 用のリズムループ集として使えます。

【星座表】日本語対応の電子星座早見盤。

星座表《ユニバーサルアプリ無料

   日本語対応の電子星座早見盤アプリ。

   理科の授業や教材作成に活用できそう。
0