ICTダイアリー

カテゴリ:iPad / iPhone 【アクセサリー】

ひらめき Lightning接続 有線キーボード 【DN-11219】 が届きました!

   Microsoft Office for iOS が無料で提供され、iPadで iOS版の Word / Excel / PoworPioint が使えるようになったので、個人所有のiPad mini 用に、有線接続のキーボード 【DN-11219】 を購入することにしました。Bluetooth接続のキーボードも所有していますが、充電が必要だったり、iPad mini 側での操作が面倒で使用していませんでした。
   有線接続のキーボードは電源不要で接続してすぐに使用できるので、キーボードを多用するアプリでは重宝しそうです。文字入力の時、画面にキーボードが出てこないので、パソコンと同様の感覚でタイピングできます。画面上のタッチ入力が苦手な方や、メールやメモでの長文入力を頻繁に行う方にオススメです。iPad や iPhone で長文を入力する方、iOS版の Word / Excel / PoworPioint をパソコン的に使用してみたいという方には役立つアクセサリーかもしれません。

  

関連記事
   Microsoft Office for iOS

【Microsoft Word】マイクロソフトが無料で提供するiOS用 Word。Microsoft Word ユニバーサルアプリ
   マイクロソフトが無料で提供するiOS用 Word。お勧めです。
   PCで作成したファイルの持ち歩き用として重宝しそう。

【Microsoft Excel】マイクロソフトが無料で提供するiOS用 Excel。Microsoft Excel ユニバーサルアプリ
   マイクロソフトが無料で提供するiOS用 Excel。お勧めです。
   PCで作成したファイルの持ち歩き用として重宝しそう。

【Microsoft PowerPoint】マイクロソフトが無料で提供するiOS用 PowerPoint。Microsoft PowerPoint ユニバーサルアプリ
   マイクロソフトが無料で提供するiOS用 PowerPoint。お勧めです。
   PCで作成したファイルの持ち歩き用として重宝しそう。


【OneDrive】マイクロソフトが無料で提供するクラウドストレージアプリ。OneDrive 《ユニバーサルアプリ 

   マイクロソフトが無料で提供するクラウドストレージアプリ。お勧めです。
   Microsoft Word / Excel / PowerPoint から開くことができます。
0

ひらめき 【EZcast】 を研究所で試してみました。


   Wi-Fi ディスプレイレシーバー 【EZcast】 を研究所で試してみました。

   
   研究所の地デジテレビに 【EZcast】 をさして、電源はモバイルバッテリーを使用、iPod Touch と Android 携帯の無線提示ができるか確認しました。 iPod Touch は、Wi-Fi設定を【EZcast】にしてAirPlay ミラーリング、Android 携帯はEZcastアプリから ミラーリング表示ができました。慣れのせいかもしれませんが、iOS機器の方がより手軽に無線提示ができる感じがしました。Windows PC、Mac からも ミラーリング表示ができるようです。

   1台でiOS機器と
Android 端末の両方の無線提示が可能で、手軽に持ち歩ける 【EZcast】 は、プレゼンに役立つ機器だと確認できました。
     
0

ひらめき 無線提示レシーバー 【EZcast】 が届きました!


   【EZcast】という製品が、iOS、Androidの両方で使えるWi-Fi ディスプレイレシーバーだということで、試してみました。

   本体を地デジテレビのHDMI端子にさして、付属のmicroUSB-USBケーブルで電源供給すれば準備完了。iOS機器の場合は [設定] → [Wi-Fi] で [EZcastan-******] を選ぶと AirPlay  ミラーリングが可能となり、Android の場合は、EZcastアプリから簡単に接続することができました。

   マニュアルが英語と中国語ということで購入を躊躇していましたが、Amazon で、送料込み 3,197円 と安かったため衝動買いしてしまいました。手持ちの iPad mini / iPod Touch / Android 携帯が地デジテレビに無線提示できる機器であることが確認できたので、安い買い物だったと思います。
  
※無線投影だけが目的であれば、AppleTVよりもEZcastの方がいいかもしれません。
0

ひらめき 【Pioneer XW-SMA3-K】を研究所で試してみました。

   スマートモバイルオーディ【Pioneer XW-SMA3-K】 を研究所で試してみました。
 
   研究所のWi-Fi はセキュリティーが高く、簡単には接続できないため Wireless Direct で接続することとなります。電源投入後、電源ボタンの点滅か点灯に変わったところで、後ろの Wireless Direct ボタンを3秒間押すことで設定は完了。無線接続するiPad mini のWi-Fi設定を【Pioneer XW-SMA3-K】に変更し、AirPlayで音楽を鳴らすことができました。
 
   電源OFFすると、自宅のWi-Fi 設定に自動的に戻り、改めて設定しなおすことなくすぐに、AirPlayで音楽が楽しめました。Wi-Fi 設定というと難しく感じるかもしれませんが、マニュアルどおりに一度設定を行うだけなので、思った以上にお手軽です。iPhone / iPad / iPod Touch で便利に使える持ち運び用のスピーカーが欲しいとお考えの方は、購入候補に加えてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
   【Pioneer XW-SMA3-K】 が届きました!
0

音楽 スマートモバイルオーディオ 【Pioneer XW-SMA3-K】 が届きました!


   スマートモバイルオーディオ【Pioneer XW-SMA3-K】が自宅に届きました。
 
   【Pioneer XW-SMA3-K】は、Wi-Fi 接続と Wireless Direct 接続が可能で、高音質、バッテリーも内蔵しているので持ち歩きも可能なスピーカーです。発売当初 35,000円前後で、手が出る価格ではなかったのですが、Amazon で5,400円まで値下がりしていたので思わず購入してしまいました。

   自宅の Wi-Fi への接続は、iPod Touch を USB ケーブルでつないでマニュアルどおりに操作するだけで iPod Touch  内の Wi-Fi 設定をそのまま使って自動で接続できました。Wi-Fiが無い場所では、Wireless Directボタンを3秒間押し、AirPlayの要領で接続。Wireless Direct での接続は、電源を落とすと、元の設定に戻るので、持ち運びは自由自在です。
   iPhone / iPad / iPod Touch 用のモバイルスピーカーの購入を検討されている方は、候補に加えてみてはいかがでしょうか。5,000円台で購入できるスピーカーの音質とは思えないほど音がいいと感じました。
  
0