ICTダイアリー

2021年1月の記事一覧

ひらめき 素材作成に役立つツール【Microsoft Pix】

Microsoft Pix
   
Microsoft Pixは、AIを活用し、失敗の少ない撮影が可能な無料のカメラアプリです。

   Microsoft Pixは、AIを利用して、撮影した写真の画質の調整まで自動で行います。シャッターを押す直前から10枚連写し、AIがその10枚の写真を使って、自動で最適な調節を行ったベストな写真を作成します。ホワイトボードや書類、名刺、黒板などを撮影すると、AIがスキャンが必要と判断し、通常の写真に加えてスキャンが自動で実行されます。(2018/03/15 掲載記事)

シャッター音をオフにすることも可能なので、公開授業や授業中に使用するカメラとして適していると思います。

   私は、公開授業用のカメラとして使用するために、下図の設定に変更しています。


   他にも下記の機能があります。

   ①絵画風エフェクト+タイムラプス動画作成機能
   ②Hyperlapse(コマ撮り映像)作成機能
   ③ライブショット自動作成機能

Microsoft Pixユニバーサルアプリ

   多機能なカメラアプリ。設定アプリ内から、無音シャッターにできます。

   公開授業で使用するカメラとして重宝すると思います。お勧めです。

0

ひらめき 教師によるiPadとiPhoneの活用

   教師によるiPadとiPhoneの活用を、情報が多くなってきたので 【おしらせ】 のページに移動いたしました。
   浦研ダイアリーでは、最新の記事または興味深い記事のみを掲載いたします。


   授業でiPadやiPhoneを活用する先生によるアプリの紹介・実践記事なので、興味深くご覧頂けると思います。


  『iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる』

   月の見え方が変わる様子をiPhoneで映す
   台風に関する動画を編集する   夏の気温を調べる
   iPadで読み聞かせをする
   フラッシュをつけずにiPhoneで撮影をする
   LINEで送られてきた写真をカメラロー
   ハダニの動きをiPadで見せる
   顕微鏡でアオミドロを観察する
   ホウセンカの気孔を撮影する
   植物の水の通り道を撮影する
   水中の小さな生物を写真にとる
   校庭に咲く花の名前を調べる
   iPhoneで曲の途中にミュートを入れる
   iPhoneで音楽を編集する
   月齢カレンダーを印刷する
   NHK for Schoolで実験動画を検索する
   写真に縦書きの文を入れる
   月齢を確認する
   ヘチマの雌花と雄花の写真を撮る   写真のサイズを複数まとめて小さくする
   水溶液のついたリトマス紙をKeynoteで描く
   webページをPDFに変換する
   顕微鏡にiPhoneを押し当てて撮影する
   メダカの卵をiPhoneで映す
   記録温度計で測定したデータをなぞる
   でんぷんが変化した様子を写真に撮る    退職記念セレモニーの動画を編集する    電子書籍「iPadで理科の授業をつくる」発刊
    iPadやiPhoneでポスター印刷をする
    
金属があたたまる様子をKeynoteの図形で描く
    
プルタブのイラストを描く
    
「水平」の意味を確かめる
    複数の画像を一つのPDFファイルにする
    紙の資料をスキャンする
    
新年度までのカウントダウンを始める
    今年理科の授業で使ったiPadアプリ
    
画像のサイズを小さくする
    既習事項を掲示する
    堆積岩の図表を作る
    ふりこ時計とメトロノームを見せる
    
出店のPOPを作る
    
ムラサキキャベツに反応した水溶液を写真に撮る
    
アプリで月の形や動きを見せる
    
Keynoteで作った図にアプリで付箋を貼る
    Keynoteで注射器を描く
    Keynoteでリトマス紙を描く
    変化したリトマス紙の写真を撮る
    紙の資料をPDFファイルにしてiPadに入れる

0