ICTダイアリー

2020年10月の記事一覧

ひらめき 画家が描いたような画像加工ができるアプリ紹介


   NN(ニューラルネットワーク)とAI(人工知能)を組み合わせ、まるで画家が描いたような画像加工ができる無料アプリ【Prisma】を紹介します。

   使い方は簡単で、カメラで撮影するか、撮影済みのカメラロールから読み込み、エフェクトを選ぶだけ。画面を左右にスワイプすることで、エフェクトの強さの調節も可能です。(2018/03/27 掲載記事)


   どのようなアプリなのか興味のある方は、動画をご覧下さい。


PrismaiPhone・iPod Touchアプリ(記事掲載時 無料)
   NNとAIで、画家が描いたような画像加工ができるアプリ。
   お勧めです。

【関連記事】

 

 絵画風加工ができるアプリ紹介
0

ひらめき 画像文字入れアプリの紹介


   画像文字入れ
アプリの紹介記事がisutaに掲載されてるので、学校用iPad mini用にダウンロード済みのアプリと合わせて紹介します。資料の表紙に使う写真に文字を加えたり、動画のタイトルに使用する画像作成に活用できます。

   画像
文字入れアプリは、手軽に試せるアプリなので、興味のある方は是非お試しください。(2018/03/30 掲載記事)


PicSeeユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料)
   立体的な文字入れができるアプリ。
   無料での使用は、広告が入ります。
  立体的な文字が入れられるアプリ『PicSee 』   isutaより
【PicSee】で文字入れした画像

【Path on】描いた線に沿って文字を並べることができるアプリ。Path onユニバーサルアプリ(記事掲載時 240円)

   描いた線に沿って文字入れができるアプリ。

   (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み

  自由な形で文字入れができるアプリ『Path on』   isutaより
【Path on】で文字入れした画像

MocaDecoユニバーサルアプリ(記事掲載時 240円)
   文字や図形や幾何学模様を重ねて文字入れができるアプリ。
   
  デザイン性高めな文字入れアプリ『MocaDeco』   isutaより
【MocaDeco】で文字入れした画像

【PERSTEXT】写真に遠近感のあるテキストを挿入できるアプリ。

PERSTEXT ユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料)

    写真に遠近感のあるテキストを挿入できるアプリ。無料での使用は、広告が入ります。
   (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み
【PERSTEXT】で文字入れした画像

【Typic】写真にテキストを追加するアプリ。

Typicユニバーサルアプリ(記事掲載時 480円)

   写真にテキストを追加するアプリ。

   (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み
【Typic】で文字入れした画像

【TextMask】   テキストを使ったマスク効果を加えられる写真編集アプリ。

TextMaskユニバーサルアプリ(記事掲載時 240円)

   テキストを使ったマスク効果を加えられる写真編集アプリ。

   (学校用 iPad mini 用にダウンロード済み

【TextMask】で文字入れした画像
0

ひらめき 動くスタンプが貼れる動画編集アプリ紹介


   撮影した動画に、動くスタンプが貼れる動画編集アプリ【Vimo】を紹介します。

   使い方は簡単で、撮影済みの動画をカメラロールから読み込み、タイムラインに合わせて動くスタンプを貼り付けるだけ。

   動画編集は、初期設定で正方形になっているので、元のサイズに戻したい場合は動画上の構成ボタンをタップして、『最初の画面基準』に変更して下さい。
   写真に動くスタンプを貼り付け、動画やGIFアニメを作成することも出来ます。(2018/02/09 掲載記事)


   どのようなアプリなのか興味のある方は、動画をご覧下さい。


Vimoユニバーサルアプリ(記事掲載時 無料
   撮影した動画に、動くスタンプを貼ることも可能な動画編集アプリ。
   動画にデコレーションすることで、より楽しい動画にすることが出来ます。
0