★ お知らせ掲示板 ★

【研究報告集録】 幼稚園  小学校  中学校
   【図書室利用案内】   図書室だより 登録図書・資料(紀要・報告書)   司書の部屋研究紀要・資料リンク 
 要覧令和2年度 要覧.pdfきょうざいのお部屋に移動しました。)
   花丸令和2年度 那覇教育事務所様式の指導案   
    研究報告集録
 平成30年度 第47期教育研究員研究報告集録   

    研究報告集録 令和元年度 第48期教育研究員研究報告集録
  キラキラ 令和元年(平成31年)度 研究指定校  研究紀要集録(きょうざいのお部屋へGo!


浦添市教育委員会からのお知らせ

絵文字:お知らせ学校の働き方を見直します!

 〇浦添市学校業務改善推進プラン.pdf
   〇浦添市学校業務改善リーフレット.pdf
 〇留守番電話導入に係わる放課後等緊急連絡体制.pdf


学力向上関連サイト関連

 『無料』教材 提供サイト紹介   
 「全国学力・学習状況調査」ピックアップ

   映像授業無料サイトTry IT の紹介 NEW

   学習・授業に役立つリンク集   小学生用  中学生用  教師用  ICT活用  FREE SOFT  素材  役立つサイト  教材作成ヒント

文部科学省 「子どもの学び応援サイト」(学習支援コンテンツポータルサイト)へNEW


情報教育(ICT)関連サイト

浦添市教育情報化推進計画(H29~H33)   《リーフレット》

研究協力員の報告集録

平成28年度タブレットを活用した実践事例集

平成29年度タブレット活用実践事例集
令和元年度浦添市ICTエバンジェリスト実践事例集
花丸令和2年度浦添市ICTエバンジェリスト実践事例集

   H27情報モラル集計結果   H28情報モラル集計結果   H29情報モラル集計結果   H30情報モラル集計結果   R1情報モラル集計結果

   ICT活用事例  PDF関連  ICT支援員の巡回先確認

   素材作成に役立つツール まとめ

   ロイロノート アクティブラーニング実践チャンネル

   ショートカットキー紹介  Web検索の豆知識
      

    
                                                                                                 義務教育課Openメールアカウントについての支援サイトです。
                                                                                                    ※ 一部の資料や動画で、ログインを求められる場合があります。

ICTダイアリー掲載記事をまとめたページ。 

適応指導教室いまぁじ 右こども青少年課に移管しました 絵文字:お知らせリンク先:子ども青少年課(浦添市HPより)
絵文字:晴れ H30適応指導教室での支援指導について.pdf
   
まぁじ」だより  絵文字:ハート教育相談保護者交流会「てだこきずなの会


2020年度 情報モラル・セキュリティ研修動画 NEW
(この動画は、浦添市内の小中学校からのみ繋がります)


 

  

サイト内検索
*浦研ダイアリー*

ICT活用、iPad / iPhone関連の最新記事は 『ICTダイアリー』 に移動。

バス GIGAスクール!教師用ICT研修会が開催中です。

   3月は、年度末の学習まとめや評価、次年度の準備でたいへん忙しい時期ですが、本市立学校の先生方は、4月からスタートするGIGAスクール構想における児童生徒一人一台端末のよりよい活用のために、研修会を受講しております。
    研修会はレベル1(基礎編)、レベル2(応用編)に分け、内容や研修速度を調整しながら進めております。本市に導入される端末の機能を、先生方が最大限活用して授業づくりができるよう、今後もサポートしていきたいと思います。

   
0

晴れ 令和2年度 第2回教育研究所運営委員会を開催しました。

   令和2年度の、本研究所の諸事業報告を行い、運営委員による評価と意見・提言等を受け、マネジメントサイクルに基づく
次年度の事業運営の改善と発展に資するため、第2回の運営委員会を開催しました。
    本研究所から、学校現場からの事業評価アンケートの結果を示し、それを踏まえて令和2年度の諸事業について、その成果と
課題をお伝えしました。運営委員からは、授業支援ソフトの運用について、浦添市ICTエバンジェリストの活動と公開授業の回数
について、またコロナ禍におけるオンライン会議システムの活用事例について、質疑が出されました。また、研究協力員の
活動に対する効果があまり見えない、という評価をどのように改善していくのか、について指摘がありました。
    次に、今年度の課題を踏まえ、令和3年度の授業計画の概要を研究所から提示し、各委員からのご助言を受けました。委員
からは、長期研究員の配置や各研修を通して幼稚園・こども園教諭の資質向上をしっかり研究所が担ってほしい、ということ、
一人一台端末の本格運用がスタートすることによる情報教育の充実に資する提言、質疑等が出されました。
    活発な議論がなされた運営委員会となりました。お忙しい中での参加と貴重なご意見をいただきました運営委員の方々に感謝
申し上げます。また、本年度の教育研究所の諸事業にご理解、ご協力賜りました各方面に対し、厚く御礼申し上げます。
今後とも、本研究所をよろしくお願いいたします。
0

鉛筆 令和2年度浦添市ICTエバンジェリスト公開授業

   12月9日に行われた浦添市ICTエバンジェリスト公開授業では、学級一人一人にタブレットが配布され、ロイロノートには子供たちが作成したプレゼンテーションが格納されている状態からのスタートとなりました。国語の民話をみんなで読み、そのおもしろさについて、叙述に即してその根拠も含めてグループの仲間に紹介するという授業でした。紹介を聞くポイントとして「自分と同じところ、違うところを見つける」ことと「そこからどんな新しい発見があったかを考える」ことを提示していました。子供たちは、おもしろさについて、仲間のプレゼンテーションを手元のタブレットに提示し、紹介とともにそれを操作しながら聞いていました。仲間のプレゼンテーションを、手元で、何度も見返すことができる。これは1人1台端末の活用ならではのよさだと感じました。さらに、授業中頃には、紹介相手を交代する場面があり、その場でロイロノートの「資料を送る」機能を使って新しい相手に自分のプレゼンテーションを送り、その相手と伝え合いを行っていました。何気なく行っていることでも、子供たちの情報活用能力の高さ、慣れていく資質・能力のすごさを実感できた瞬間でした。一人一台端末を毎日、いつでも活用できる日は、もうすぐやってきます。
  
     浦添市立神森小学校 大山和生教諭
     国語 3年 「組み立てをとらえて、民話をしょうかいしよう」

      
0

鉛筆 49期長期教育研究員「中間検討会」の開催


   本日、10時より本研究所にて49期長期教育研究員「中間検討会」を開催しました。学校教育課の指導監、指導係長はじめ各指導主事から、様々な角度で質疑、助言を受け、上村研究員、根間研究員にとって、有意義な時間となりました。

   今後は、両研究員は研究内容を具現化するための実践を計画し、実施していきます。研究の大きな山場が近づいています。研究所としても研究員を支え、励ましていきたいと思います。子供たちとともに、研究を楽しみながら深めていければいいなと思います。

  
0
新着情報
RSS2.0
外部情報 【琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース】
琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

感染32人、宮古島目立つ 県内新規暫定値 検査不具合で少数
14:00

 県は19日、新型コロナウイルスに新たに32人が感染したと発表した。一部検査機関で148人分の行政検査の再検査をしており、さらに増える可能性がある。32人のうち12人が宮古島市で突出した。宮古島市は直近1週間の感染者数が44人、人口10万人当たりでは80.55人となり、都道府県別で全国最多の大阪府(86.53人)に迫...

<金口木舌>青い地球
14:00

 「地球は青かった」。1961年4月に宇宙に飛び立ったユーリー・ガガーリンの有名な言葉だ。人類で初めて肉眼でとらえた地球の海と大気の層の青である ▼そのわずか2時間足らずの初飛行から60年。宇宙飛行は大きく変わった。昨年11月に宇宙船に乗った野口聡一飛行士は現在も宇宙に滞在中だ。船外活動も行われるよ...

<社説>離島住民にワクチン 公平性確保し接種急げ
14:00

 新型コロナウイルスワクチンについて、65歳以上の高齢者と一般住民を同時期に打つ「一斉接種」が、うるま市津堅島で始まった。小規模離島での実施は全国初の事例だ。  小規模離島の多くは医師や看護師などの医療資源が都市部に比べて脆弱(ぜいじゃく)で、先手を打つ必要がある。接種計画を主導する政府は地元自治...

西部劇から見るアメリカ 先住民虐殺をどう描いてきたか<アメリカのつくられ方、そして今>
3:00

 奴隷制度と同じくアメリカの歴史的汚点は、先住民「インディアン」の虐殺である。インディアンを題材にした多くの作品が制作され、それを時系列で見ると変遷が分かる。  西部劇の映画史を代表する傑作として評価された、ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の映画「駅馬車」。駅馬車に乗り合う乗客たちの...

「ディープフェイク」が生活を壊す!?気をつけたい加工アプリとの向き合い方 -モバプリの知っ得![125]
3:00

今年2月に福島県・宮城県沖で震度7強を観測した大きな地震が発生しました。その時の加藤勝信官房長官の記者会見映像が「笑顔」になるように加工され、「こんな時に笑っている官房長官許せない!」とデマがツイッターで拡散されました。AI技術を活用したかのような仕上がりで、パッと見ただけでは、加工された画像と...

【アルバム】きょうの沖縄(2021年4月19日)
2:04

今日の天気(本島中南部)晴れ 17℃~24℃明日の天気(本島中南部)晴れ 18℃~24℃(15時現在)詳しい天気はこちら  ▼ラベルなしペットボトルを発売 イオン琉球  ▼作品への思い熱く語る 沖縄国際映画祭が閉幕 【注目記事】▼沖縄でコロナ新たに32人 米軍関係ハンセンで25人▼車...

ディープフェイク見極めて モバイルプリンスの知っとくto得トーク[206]
2:00

モバイルプリンス 今年2月に福島県・宮城県沖で震度7強を観測した大きな地震が発生しました。その時の加藤勝信官房長官の記者会見映像が「笑顔」になるように加工され、「こんな時に笑っている官房長官許せない」とデマがツイッターで拡散されました。AI技術を活用したかのような仕上がりで、...

ナウシカ、ラピュタ…マニア垂涎スタジオジブリの新グッズ
1:30

ジブリの原点を振り返る企画展「アニメージュとジブリ展」が開催! スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫氏が日本初の本格的商業アニメ専門誌『アニメージュ』の編集者として活躍した、’70年代後半のアニメブーム黎明期の出版物やポスター、グッズにくわえ、今回が初公開となる『風の谷のナウシカ』のセル画...

沖縄でコロナ新たに32人 米軍関係ハンセンで25人【4月19日午後】
1:09

 沖縄県は19日、新型コロナウイルスの新たな感染者が32人確認されたと発表した。新規感染者の累計は11521人となった。 行政検査から7人、保険診療で25人が陽性だった。 保健所別では、那覇市8人、北部1人、中部3人、南部6人、宮古12人、確認中が2人だった。 県によると、米軍関係の感染は18日に2人(普...

うるま市長選 両陣営が出陣式・出発式 必勝誓い支持者熱気
0:05

 【うるま】18日に告示されたうるま市長選は、市政継承を目指す中村正人さん(56)と市政刷新を訴える照屋寛之さん(68)が立候補し、ともに新人の一騎打ちとなった。18日の出陣式・出発式に両候補、支持者らはマスク姿で参加。新型コロナ対策をはじめ、さまざまな政策を訴える選挙戦が幕を開けた。 <中村陣営>命...
外部情報 【沖縄タイムス 最新ニュースダイジェスト】
沖縄タイムス社のニュースと電子新聞サイト。沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラム、プレゼントなどの情報も。

[企業短信] - 沖縄タイムス紙面掲載記事
14:00

 ▽セルラーが健康サポートプログラム 沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)は、女性社員や社員の家族(女性)向けのオンライン診療プログラムを開始した=写真。月経痛やPMS(月経前症候群)など女性特有のトラブルに関するサポートが目的。同社によると、同プログラムの導入は県内企業で初めて。

復刻制作の銀杯 那覇市に贈呈  久茂地都市開発 パレット30年記念 - 沖縄タイムス紙面掲載記事
14:00

 パレットくもじを管理運営する久茂地都市開発(我那覇学社長)は19日、開業30周年を記念して作製した「純銀製八角脚杯」2脚を、市制100周年となる那覇市に贈呈した。 八角脚杯は正月の儀の宴などに使った「美御前御揃(ヌーメーウスリー)」の一つ。

沖縄サントリー 吉野社長が抱負 「商品の魅力発信」 - 沖縄タイムス紙面掲載記事
14:00

 沖縄サントリー(那覇市)の新社長に就いた吉野宏明氏(58)と澤入和広会長(63)が19日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れた。 吉野氏は「コロナ禍でお酒を家で楽しまれる人が増える中で、より商品の魅力を知ってもらう提案や情報発信をしていきたい」と抱負を語った。

やんばる産果物 アイスに 本部町とブルーシール 26日発売 アセロラとカーブチー使用 - 沖縄タイムス紙面掲載記事
14:00

 【本部】フォーモストブルーシール(浦添市、山本隆二社長)と本部町(平良武康町長)などは19日、町役場で会見し、やんばる産の果物「カーブチー」と「アセロラ」を使用したアイス「やんばるダブルシャワー」を26日から町内を中心に販売すると発表した。生産者や加工業者などが協力した。

経済効果6.5億円試算 21年サッカーキャンプ - 沖縄タイムス紙面掲載記事
14:00

 南西地域産業活性化センター(NIAC)は19日、2021年サッカーキャンプの県全体の経済波及効果が約6億5755万円だったとの試算を発表した。新型コロナウイルス感染防止のため無観客開催となったことで、前年度比19・6%にとどまり、経済効果は小さくなった。
浦添市立教育研究所ホームページについて
浦添市立教育研究所からの眺望
          
浦添市立教育研究所ホームページに掲載される個々の文章・図形・デザイン・ロゴマーク等に関する著作権は、浦添市立教育研究所または原著作者が有します。
個人的使用を目的として印字や保存等、その他著作権法により認められる場合を除き、データ等を浦添市立教育研究所または原著作者の許諾なく複製、配布、送信等を禁じます。

このホームページ及び浦添市立小中学校のホームページは、NetCommonsを使って構築されております。