新着情報
宮城小 ダイアリー

ダイアリー

【6年】研究授業

本日は6年4組で研究授業がありました。学習内容は国語科の「大切にしたい言葉:書く」。

前時までに書いた座右の銘についての下書きをIpadを使って共有し、互いにアドバイスをして共同推敲しました。6年生らしく、細かな誤字や表し方の工夫について、意見交換をしながら学習を進めることができました。

今回の授業は今週末に行われる6年3組での研究授業での検証でした。今回の授業から、さらにブラッシュアップされたものになると思うので、職員一同、学び深めていきたいと思います。

   

0

【4年・5年】研究授業

本日は怒濤の研究授業ラッシュ!!一日で3つの研究授業がありました。

先発は1校時、4年3組。学習内容は外国語活動(英語)!

身の回りにあるアルファベットを見つけて、小文字とその読み方について考えました。

ゲームを通してアルファベットに慣れ親しむことができました。

 

 

中継ぎは2校時、5年2組。学習内容はこちらも外国語活動(英語)!

家族を紹介するために、その言い方を学習しました。

国民的アニメ「サザエさん」からイメージを膨らませて学習に見通しを持っていました。

 

抑えは5校時、5年1組。学習内容は国語科!

図書室から借りてきた伝記の本を紹介する、座談会をしました。

 Ipadを片手に作ったスライドを使って、感銘を受けたところを上手に紹介していました。

  

0

校内童話・お話大会

本日は校内童話・お話大会が行われました。

各学年の代表の児童が、練習してきた成果を堂々と発表していました。

甲乙つけがたい内容でしたが、低学年の部は2年生児童、高学年の部は4年生児童が学校代表として選ばれました。

代表に選ばれた児童は、浦添市の大会に出場することになります。がんばれ宮城っ子!

  

0

【5年生】研究授業

本日は、5年2組で研究授業がありました。学習内容は、算数科の「分数」。

これまでに約分や通分を学習して、今日の授業ではそれらを使って、分母が違う分数のたし算・ひき算のやり方についての学習です。

視覚的にわかりやすいように、液量図を活用して考えを整理することができました。

今回の授業は、初任者研修のグループ代表授業で、外部から多くの先生や指導主事が来校していましたが、そんな中でも、子ども達はのびのびと自分の考えを発表することができていました。

  

0
学校情報公開掲示板
浦添市教育委員会
サイト内検索
外部情報 【琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース】
琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

沖電が社債150億円を発行 販売は終了
21:29

 沖縄電力(浦添市)は5日、機関投資家向けに計150億円の社債を発行すると発表した。燃料価格の高騰や資金計画の見直しを踏まえた判断。設備資金や借入金の返済に充てる。 内訳は3年債が90億円(年利0.22%)、7年債が60億円(同0.464%)。いずれも満期一括償還で、既に販売は終了している。

イオン琉球、WAON決済でポイント20倍 「やんばるちむどんどんWAON」も人気 7日から
21:26

 イオン琉球(鯉渕豊太郎社長)は、10月7~9日、生活応援企画として、生鮮食品を電子マネーWAONで購入すると、通常の20倍のWAONポイントを付与するキャンペーンを実施する。 同社は、9月23~25日に電子マネー「やんばるちむどんどんWAON」の発行を記念し、200円に付き10ポイント付与するキャンペーンをイオン・マ...

パイに揚げパン、アンダギー!ローソン沖縄と商業高校生がコラボ 来年1月販売
21:19

 ローソン沖縄(浦添市、中西淳社長)は5日までに、県内商業高校生のアイデアを商品化する第7回商品開発プロジェクトのグランプリに輝いた3作品を発表した。名護商工の「シークヮーサーターアンダギー」、中部商業の「チョコ紅パイ」、浦添商業の「懐かしの黒糖あげパン」を選出したと発表した。グランプリ作品の商品開...

「気持ちいい」10月の海水浴 各地で30度超え真夏日 沖縄地方
21:12

 沖縄地方は5日、高気圧に覆われて青空が広がり、各地で30度を超える真夏日となった。 午後4時現在の最高気温は石垣市の32.8度で、最も暑い時期を上回った。西表島で32.1度、那覇市でも31.1度を観測した。 那覇市の波の上ビーチでは海水浴を楽しむ親子の姿があり2人は「気持ちいい」と笑みを浮かべた。 ...

岸田首相「辺野古が唯一」 衆院本会議の代表質問、従来見解を繰り返す
21:11

 【東京】岸田文雄首相は5日、衆院本会議の代表質問に臨み、野党代表らと論戦を交わした。米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設について「唯一の解決策」と従来の政府見解を繰り返した。沖縄振興については、基地問題とのリンクを否定した上で「強い沖縄経済をつくるための取り組みを着実に進める」と述...

沖縄県、国に弁明書を提出 辺野古サンゴ移植めぐり
21:07

 米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が申請していた大浦湾側の小型サンゴ約8万4千群体などの特別採捕(移植)許可申請を県が不許可としたことを巡り、県は5日、不許可が適法だと主張する弁明書を農林水産省に提出した。防衛局が不許可処分の取り消しを求めて農相に申し出た審査請求...

琉球新報ラジオ部 3年ぶりに「パーントゥ」/中城湾港で日米共同訓練(10月6日)
21:01

【ピックアップニュース】(1)3年ぶりに泥塗り厄払い「パーントゥ」◆記事はこちら(2)中城湾港で11月に日米共同訓練◆記事はこちら(3)与那国島の海底に大規模サンゴ礁◆記事はこちらMC:銘苅つばき(広告事業局)※琉球新報ラジオ部ではメッセージを募集しています⇒podcast@ryukyushimpo.co.jp...

「実績」重ね既成事実化 自衛隊の中城湾港利用計画 有事を詳細に想定、進む地ならし
20:55

 日米共同訓練の最中に中城湾港を使う自衛隊の計画は、県内のあらゆる民間港を使えるようにする環境づくりの一環だ。詳細に有事を想定し、素早く部隊を沖縄に展開する体制を目指している。訓練での「実績」を重ねることで、自衛隊による民間港利用を既成事実化しようとする狙いが見え隠れする。  昨年の自衛隊統合...

伊是名殿内に扁額寄贈 ベトナム人書家の陳氏が記す 当主の野村さん「平和な世つなぐ」
20:49

 琉球王国時代の王家の系統を継ぐ金武御殿門中の野村家(伊是名殿内(どぅんち))にこのほど、ベトナムの書家陳光徳(ちんこうとく)(チャン・クヮン・ドック)さんが揮毫(きごう)した扁額(へんがく)が贈られた。野村家には、金武御殿13世当主・向昌期(しょうしょうき)(1825~1866年)が遺(のこ)した扁額が...

自転車「足のバランス」配分はまり記録つながる 予選突破ならずも沖縄最速を更新 団体追い抜き とちぎ国体
20:48

 【栃木国体取材班】第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」第5日は5日、栃木県など各地で行われ、自転車トラックは少年男子スプリント予選で謝花勇哉(沖縄工高)が11秒395で6位に入り、決勝1回戦へ。男子4キロ団体追い抜きで沖縄は県記録となる4分28秒201で13位だった。  4キロ団体追い抜きで沖縄(比嘉祐...
外部情報 【沖縄タイムス 最新ニュースダイジェスト】
沖縄タイムス社のニュースと電子新聞サイト。沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラム、プレゼントなどの情報も。

全国トップクラスで子どもが多い市 子育てどう支援? 山川氏・徳元氏の政策一覧【豊見城市長選2022】 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
21:28

[豊見城市長選2022.10.9] 任期満了に伴う沖縄県豊見城市長選は9日に投開票される。新人でNPO法人理事の辻内岳晴氏(42)、現職で再選を目指す山川仁氏(48)、新人で前市議の徳元次人氏(41)が立候補を表明しており、山川氏と徳元氏による事実上の一騎打ちとなる見通しだ。

観光客に訪問税 「オーバーツーリズム」が問題 沖縄県竹富町が導入へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
21:15

 竹富町が西表島などへの観光客に税金を課す「竹富町訪問税(仮称)」の制度導入に向けて作業を進めていることが5日、専門家らで組織する「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産地域科学委員会」(委員長・土屋誠琉球大名誉教授)の会合で明らかになった。

「こんなにもつらいとは」立っているだけで激しい動悸 コロナ後遺症、1年以上も治らず不安 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
20:36

 「こんなにもつらいとは」。新型コロナウイルス感染後の療養を終えたのに、想像以上に後遺症は重かった。味覚、嗅覚の異常はもちろん、日常生活で立っていられないことも。病院で診察を受けても明確な治療法は見つからず、当事者は今も不安な日々を過ごしている。

社説[ペーボ氏ノーベル賞]「人類の起源」解明に光 - 社説
20:32

 ノーベル医学生理学賞に、ドイツ・マックスプランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授が選ばれた。 進化人類学が、医学生理学賞を受賞するのは異例だ。沖縄にも縁のあるペーボ氏の快挙を喜びたい。 約4万年前に絶滅したネアンデルタール人など、困難といわれていた古い人類のDNA解析に成功した。

[大弦小弦]OISTからノーベル医学生理学賞 - 大弦小弦
20:29

 人類はいつ、どこから来たのか。そんな根源的な謎に迫る研究が、ノーベル医学生理学賞に選ばれた▼沖縄科学技術大学院大学(OIST)で客員教授を務めるスバンテ・ペーボ博士。考古学に始まり、医学、生物学と興味の範囲を広げていった。

日常生活や職場に戻れない患者も コロナ後遺症の相談、沖縄で急増 どんな症状? - 沖縄タイムス+プラス ニュース
20:25

 新型コロナウイルスの感染が拡大したことで、後遺症に苦しむ人が後を絶たない。相談件数の増加で沖縄県は5月から統計を取り始めたが、9月までに計1150件が寄せられ、特に8月は7月の3・2倍となる428件に上った。日常生活や職場などに戻れない患者も少なくない。

「今日もがっつり!運転手メシ」の今 TVにも登場していた運転手、550円カレー屋に転身 - 今日もがっつり!運転手メシ
20:00

 沖縄タイムスデジタル版の大人気コーナーだった「今日もがっつり!運転手メシ」。2015年から2020年の5年間、取材で沖縄本島のあちこちに出かける運転手が、各地の美味しいお店を紹介していました。その運転手こそが新里泰(ゆたか)さん(37)です。

灯台の明かりの上に星が輝く幻想的な光景 カップルや観光客が散策に訪れる 沖縄・読谷村 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
19:18

 爽やかな風に秋を感じるようになり、県内では各地で一日の平均気温が30度を下回る過ごしやすい日が続いている。空気が澄む秋から冬にかけては星を観察しやすい季節とされ、4日夜には読谷村の残波岬で夜空に星が瞬いた。 午後10時を過ぎた頃、西の空に月が浮かび、灯台が月明かりで白く照らされた。
宮城小学校ホームページについて



※宮城小学校ホームページに掲載される個々の文章・図形・デザイン・ロゴマーク等に関する著作権は、本校または原著作者が有します。 個人的使用を目的として印字や保存等、その他著作権法により認められる場合を除き、データ等を本校または原著作者の許諾なく複製、配布、送信等を禁じます。

このホームページは、NetCommonsを使って構築されております。