学校情報公開掲示板


【校長から】メッセージ 随時更新中

【学校公約】 【学校評価】 【生徒指導関連】
【評価・評定について】
(観点別評価を総括するパターンを、浦添市内5中学校で統一しています)

  浦添市立中学校の学習評価(評定)について(保護者あて).pdf


〇沖縄こども未来プロジェクト「入学応援給付金」募集について

 2022年4月に県内の小学校・中学校に入学する児童・生徒を対象に支援金を給付する事業について、沖縄こども未来プロジェクト事務局より届いています。詳細については下記をクリックしてご確認ください。募集期間は、2021年10月12日(火)~11月5日(金)【消印有効】となっております。なお、問い合わせ等については直接、上記プロジェクト事務局にお願いいたします。

 沖縄こども未来プロジェクト「入学応援給付金」募集について.pdf

 

「生理用品」の寄贈について(お知らせ)

 本市へは「生理の貧困」解消のために、佐久本工機様、まごころボランティア様、本市在住の匿名希望様から、生理用品の寄贈が数回にわたりございました。ありがとうございます。本校では女子トイレや保健室を活用して、必要な生徒に届けられるように取り組んでおります。保護者の皆様において、必要な方がいらっしゃいましたら、お気軽に学校までご連絡・お越しいただければ、お渡しできますのでよろしくお願いいたします。(担当:養護教諭 武内 877-2066)

 

 〇 10月1日からの教育活動について

 浦添市教育委員会より「市立小中学校における10月1日からの教育活動について」通知が出ております。詳細につきましては、下記をクリックしてご確認をお願いします。

 【市通知】1001市立小中学校における緊急事態宣言後の教育活動について.pdf

 

 New! ダイアリー随時更新中 

 

〇 【(お知らせ)調理場より】臨時休業に係る令和3年6月分・9月分の学校給食費について(お知らせ).pdf

 臨時休業中に係る給食費の取り扱いにつきまして、共同調理場からお知らせがあります。つきましては上記の添付をご確認ください。

 

 

〇 本校における新型コロナウイルス感染の状況等につきましては、「保護者ルーム」へログインしてご確認ください。(入室の仕方については下段を参照ください)

  ・保護者ルームへの入室の仕方について.pdf

 

  ・【市教委通知】ワクチン接種を行う際の出欠等の取扱いについて.pdf

      (県資料)家庭内感染予防.pdf

 

〇「浦添市自宅療養者物資支援について」浦添市よりお知らせがあります。新型コロナウイルスに感染し(濃厚接触も含む)、自宅療養を余儀なくされている方への支援です。ご確認をよろしくお願いいたします。

 【市通知】浦添市自宅療養者物資支援について.pdf

 

● 24時間子供SOSダイヤルについて

  あなたは、今、悩んでいることはありませんか。一人で悩まずに保護者や先生、周りの友達へ相談してください。悩みを伝えることで、きっと力になってくれます!また、周囲に相談しづらいときは、「24時間子供SOSダイヤル」を利用してください。詳細は下記をクリックしてください。

 24時間子供SOSダイヤルについて(文部科学省).pdf   

  https://notalone-cas.go.jp/

 

〇 水難事故防止に関する注意喚起について(市・県)

 今年度、水難事故が県内で多発しております。今後も暑い日が続くため、海や川へ行く機会があると予想されます。保護者の皆様におかれましては、下記の資料等を参考にお子様への注意喚起をお願いいたします。

 ・(浦添市より)「河川等の水難事故防止に関する注意喚起について(依頼)」

 ・(県より)水難事故防止に関する注意喚起(県教委より).pdf  

 

   〇   R30月行事.pdf ※9/29(水)更新

 

星 年間行事計画 令和3年度年間行事計画(4月配付版)
星 時程表令和3年度版
星庭調査カード(エクセルファイル)令和3年度版

◎令和3年度校納金について 令和3年度校納金納入一覧表.pdf


<暴風警報発令時の対応について>

「暴風(特別)警報」等発令時及び解除時の対応について.pdf


<新型コロナ感染防止関連>
検温カード①(1~15日)
検温カード②(16~31日)
※印刷できない場合は、別紙に記録してください。
<インフルエンザ等感染症関連>
インフルエンザ回復届け.pdf※インフルエンザ用です。

出席停止期間について ※必ずご覧ください
治癒証明書.pdf ※インフルエンザ以外の出席停止を伴う感染症用です
☆麻しん(はしか)感染に係る注意喚起及び諸対応について<生徒指導関連資料>

いじめ早期発見のためのチェックリスト例(家庭用)
〇いじめ防止基本方針

☆学用品以外の校内への持ち込みについての協力願い

<各種たより等>
【校内研修】  【進路だより】 【保健だより】 図書だより】 給食・食育だより】

星アレルギー対応ガイドライン 動画 

浦添市HP 『太陽の王国』 ビジネスモールうらそえ『歴史アーカイブ映像』 こどもたちをサイバー犯罪からまもろう!!


浦添市教育委員会
学校からのお知らせ
サイト内検索
浦添中 ダイアリー

ダイアリー

合唱コンクール(学年別)開催しました!(10月26日)

 10月26日にてだこホールで「令和3年度 校内合唱コンクール」を開催しました。昨年度は、コロナ禍ということもあり、ふれあい広場での動画コンクールとなりました。今回は感染症対策をしっかりと行いながら、学年別の開催ではありますが、無事、てだこホールで生徒たちの歌声を響かせることができました。夏休み前から選曲をし、パート練習を中心に、合唱に取り組んできました。ちょうど2週間前から、ハーモニーをあわせ、全体練習を積み重ねてきました。十分な練習量とは言えないかもしれませんが、「今、できることを懸命に」取り組んだ合唱コンクールになりました。各学年とも今ある力をしっかりと舞台上で出すことができたと思います。てだこホールのような立派な舞台の上で歌うことができることが、一つの大きな体験になると考えています。歌い終えた生徒の表情もどこか誇らしげに感じました。先生方にとっても素晴らしい一日となりました。これも生徒の皆さんの頑張りのおかげだと思います。今後もいろいろなことにチャレンジしながら、「今、できることに懸命に」取り組んでほしいと思います。また、学年・学級役員の保護者の皆様には、平日のお忙しい時間にもかかわらず、登下校の見守り巡視のご協力をいただき、本当にありがとうございました。おかげでこのように充実した合唱コンクールを、安全に行うことができました。今後とも本校の教育活動への、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

0

PTA生活指導部による伐採作業を行いました(1回目・10月23日)

 今年も正門前のイルミネーションを計画しています。その下準備のためのがじゅまるの伐採作業を行いました。例年、数回の伐採作業を行っています。今回はその1回目ということになります。イルミネーションが輝いて見えるように、すくような感じで枝を落としていきました。枝を落としているとハチの巣をつついてしまい、大騒ぎになったりと、プチパニックなこともありましたが、楽しく作業を行うことができました。今後も数回に分けて枝打ち作業を行う予定です。多くの保護者のご参加をお待ちしております。作業にご参加くださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

0

那覇地区中体連・学校対抗 男女総合3位獲得!(10月19日)

 6月に「那覇地区中学校夏季総合体育大会」が開催され、コロナ禍ではありましたが、本校からも多くの部活動が参加し、素晴らしい成績を収めました。その結果として、学校対抗で男女総合3位を獲得しました!これも生徒の皆さんの頑張りが認められた成果ですね。那覇地区中体連の松田孝会長が来校して、校長先生が表彰を受けられました。校長先生も大変、喜んでおられましたよ。生徒の皆さんには全体朝会等でお披露目したいと思います。本当におめでとうございます!

0

花いっぱい運動開催!(10月17日)

 10月17日に「浦添中花いっぱい運動」を開催しました。天候にも恵まれ、秋風を感じながら気持ちよく活動を行うことができました。今年度はコロナウイルス感染拡大防止のため2回目になります。多くの保護者にご参加いただきました。今後も第3日曜日に開催予定ですので、楽しみながらご参加いただければと思います。

0

久我先生・3年研検証授業(道徳/3年4組)

 今日の3校時、3年経験者研修の一環で、久我秀徳先生の道徳の検証授業が行われました。「ともに生きる社会の実現」を目指した内容で、一人ひとりが協力して、よりよい共生社会を実現していくために、自分たちにできることは何かを考える授業でした。授業の最初に、東京パラリンピックの映像を活用することで、子ども達の興味・関心を高め、授業にスムーズには入れるように工夫がなされていました。障害を持った方と健常者がお互いに尊重しあえるためには。「真の自立」がポイントになることを本文から読み取り、生徒たちは自分たちに何ができるのかを、日常生活から見つけようとしていました。振り返りの発表では、「自分にできることを探したい」「大きなことはできないけれど、考えていくことが大切」などの声が聞こえてきました。これからの社会を生きていくために、生徒一人一人が考えていくチャンスを得られた授業でした。

0
サイト内新着情報(日付順)
外部情報 【琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース】
琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

【水中動画・写真】沖縄の美ら海を覆う軽石にカメラが迫った
17:10

 小笠原諸島の海底火山噴火の影響とみたれる大量の軽石が県内各地に漂着、漂流している問題で、沖縄本島や周辺離島で計756隻の漁船が出航できなくなっていることが分かった。26日正午ごろ、国頭村の辺士名漁港では海面から約10センチまで軽石が滞留し、港内一体を覆いつくしていた。水中では、漁船などの周辺の海中を漂...

琉球新報ラジオ部(10月27日)ソーキそばの元祖は名護に、沖縄そばの原形はブラジルに?元特派員記者とそば談義
16:40

【ピックアップニュース】(1)軽石の影響で756隻出漁できず◆記事はこちら(2)衆院選世論調査結果と終盤情勢◆記事はこちら(3)首里城、仮設デッキと解説板「見せる復興」◆記事はこちら【イチオシ記者解説】解説は北部報道グループの松堂秀樹記者。ソーキそば誕生の秘話からブラジルの沖縄そばまで&hell...

軽石、生態系への影響見えず 喜界島では海底にも
15:20

 県内各地に大量に漂着している軽石について、県や環境省によると生物や生態系への大きな被害は確認されていない。 沖縄本島より早い今月10日頃に漂着が始まった鹿児島県喜界島では、一部で幼魚が打ち上がった事例はあったが生物への大きな影響は確認されていない。大潮の日に打ち上げられた砂浜の軽石は残るが、...

沖縄の観光客、上半期は4割増 21年度、19年度比7割以上減
15:10

 県文化観光スポーツ部は26日、2021年度上半期(4~9月)の入域観光客数が前年同期比40・2%増の136万4200人だったと発表した。新型コロナウイルスの影響を受けて過去最大の落ち込みだった前年度を上回った一方で、コロナ以前の19年度同時期と比べると74・5%減と大幅な減少となり、依然として...

首里城 仮設デッキ利用へ 解説板で“見せる復興”
14:40

 沖縄総合事務局と県、沖縄美ら島財団は26日、2019年に焼失した首里城正殿などの復元作業を見ることができる仮設見学デッキを公開した。復元作業で使われる木材の倉庫が御庭(ウナー)に設置されるため、これまで奉神門から御庭を通っていた見学ルートは、仮設見学デッキを利用するルートに切り替わる。27日から一般公...

【水中動画】軽石、海面から約10センチ滞留 756隻出漁できず
14:20

 小笠原諸島の海底火山噴火の影響とみられる大量の軽石が沖縄県内各地に漂着・漂流している問題で、25日に沖縄本島や周辺離島で計756隻の漁船が出漁できなかったことが26日、県のまとめで分かった。県漁業協同組合連合会(県漁連)によると、県内37漁協のうち22漁協で漁を控えるなどしている。  玉城デニー知事は26...

【衆院選・沖縄】4区は西銘氏と金城氏が横一線 残る3選挙区は
14:10

 31日投開票の第49回衆院選で、琉球新報社は共同通信社と合同で23~26日の4日間、沖縄県内の有権者を対象とした電話による世論調査を実施した。琉球新報の取材を加味して選挙戦終盤情勢を探ったところ、沖縄1区は共産前職の赤嶺政賢氏が先行し、自民前職の国場幸之助氏が追っている。無所属前職の下地幹郎氏は支持に...

沖縄コロナ新たに12人 1週間の感染8カ月ぶり100人以下(10月27日朝)
14:05

 沖縄県は26日、新型コロナウイルス新規感染者は10歳未満から80代の12人だったと発表した。9月中旬の死者4人も公表した。20~26日の1週間の新規感染者は91人で、8カ月ぶりに100人を下回った。19~25日の人口10万人当たりの新規感染者は7・27人で全国1位。【ひと目で分かる】沖縄のコロナ感染状況  県に...

<金口木舌>「大城さん、ニュースです」
14:00

 記者会見などで人の話を聞きながらキーボードをたたき、文字を起こしていく。同僚が上手にこなす作業が苦手である。話すスピードに指が追い付かない。話し言葉を即座に文字にしてくれる道具はないか▼そんな願いは既に実現している。同僚たちは音声認識ソフトを使い、記者会見の発言内容を手早くまとめている。けっ...

<社説>最高裁判事の国民審査 「憲法の番人」見極めよう
14:00

 31日に投開票される衆院議員選挙は、小選挙区と比例代表の投票に加え、もう一つ重要な投票の機会がある。最高裁判所裁判官の国民審査である。「憲法の番人」と呼ばれる最高裁の裁判官がその職務にふさわしいかを国民が直接決める機会となる。  国権の礎となる三権の一つである司法権の頂点に民意を反映させる重要な投...
外部情報 【沖縄タイムス 最新ニュースダイジェスト】
沖縄タイムス社のニュースと電子新聞サイト。沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラム、プレゼントなどの情報も。

建設が進む辺野古の新基地、思い複雑「基地問題で住民同士ギスギスしている」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
17:28

[現場から 10・31 衆院選](2)辺野古の新基地 新基地建設が進む名護市辺野古。沿岸部では次々と土砂が投入されている。今回の衆院選でも新基地建設の是非は重要な争点だ。 辺野古区に住む60代男性は、条件付きで容認する。日本政府だけではなく、米国も関係する問題。工事は止まらないと考える。

「来年こそは御嶽の前で手を合わせたい」フェンス越しの村の祈り、今年も - 沖縄タイムス+プラス ニュース
16:59

 沖縄県読谷村牧原自治会の関係者らは旧暦9月9日に当たる14日、嘉手納弾薬庫内にある旧牧原地域のチチェーン御嶽を訪れ、例祭を執り行いフェンス越しに手を合わせた。自治会はフェンスを御嶽の後ろ側に移動するよう、関係機関に要請している。今年もフェンス越しに祈らざるを得なかった住民たち。

コロナで観光収入の減少額が過去最大 沖縄2020年度 1人当たり消費額は上昇 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
16:35

 沖縄県は26日、2020年度の観光収入の試算値を発表した。収入額は2485億円で前年度に比べ64・7%(4562億4500万円)減少した。新型コロナウイルス感染拡大で、観光客数が大幅に減ったことが要因。観光客1人当たりの県内消費額は34・3%(2万5531円)増の9万9956円となった。

漁船3022隻のうち756隻が漁を自粛 軽石、沖縄26漁協が漂着確認 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
16:28

 小笠原諸島の海底火山の噴火により軽石が沖縄県内に大量漂着している影響で、県内35漁業協同組合に登録している漁船のうち756隻が出漁を自粛していることが26日、分かった。これらの漁協に登録している漁船は計3022隻あり、自粛は25%に上る。

「拾ってもいい?」軽石に関心 園芸用に収集する人も 県「安全性分からず控えて」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
16:06

 小笠原諸島の海底火山噴火による軽石が沖縄県内各地に漂着し漁業や観光業に影響が出る中、浜辺では軽石を拾う人々の姿も見られる。沖縄県には「畑にまいていいか」などの問い合わせが相次ぎ、フリーマーケットアプリ「メルカリ」では園芸用や観賞用として軽石を出品する投稿もある。

土砂採取問題や自衛隊配備で違い 沖縄4区候補者インタビュー - 沖縄タイムス+プラス ニュース
15:53

 衆院選で沖縄4区から立候補した自民前職の西銘恒三郎氏(67)=公明推薦、立民新人の金城徹氏(68)が、安倍・菅内閣の評価や本島南部地域の土砂採取問題や自衛隊配備、沖縄振興の在り方などについて語った。命と暮らし 自公が守る■西銘恒三郎氏 -最大の争点は。 「新型コロナウイルス対策と経済対策。

新基地建設と秘書給与問題で議論 候補者が候補者に聞く【沖縄3区クロス討論】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
15:45

 31日投開票の衆院選に向け、沖縄3区のいずれも前職で立民の屋良朝博氏(59)と、自民の島尻安伊子氏(56)=公明推薦=によるクロス討論では、名護市辺野古の新基地建設問題や秘書給与の返金を巡る週刊誌報道に関し議論を交わした。
浦添中学校ホームページについて
※本校ホームページに掲載される個々の文章・写真・図形・デザイン・ロゴマーク等に関する著作権は、当学校または原著作者が有します。
※個人的使用を目的として印字や保存等、その他著作権法により認められる場合を除き、データ等を本校または原著作者の許諾なく複製、配布、送信等を禁じます。


このホームページは、NetCommonsを使って構築されております。